災害対策は全くの後手であった。皮肉にもだらけ切った写真がその証拠写真となった。

東京新聞の望月記者がツイートしている。 望月氏は安倍首相が万全体制であったと述べたが、全くの後手であった実態が明らかにされた。安倍首相出席の関係閣僚会議を開いたのは、気象庁が重大警報を発した2日後で、災害対策本部が設置されたのは3日後と指摘した。 安倍首相は外遊は嬉々として飛び回るが、豪雨の話は全く気にしていなかっ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more