麻生大臣、よくもシャーシャーと言う。不祥事防止は自分が辞めること。

麻生大臣が、財務省の不祥事防止に新会議を始動させたということだ。再発防止に「コンプライアンス推進会」を発足させたという。そもそも財務省が始まって以来の文書改ざん、国有地の不当値下げの犯罪に手を染めたのは、安倍首相、昭恵夫人が大元であり、その犯罪を隠蔽するために財務官僚に強いたのが麻生大臣というのは、国民誰もわかっている。 麻生氏は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

稲田元防衛相、杉田議員発言の根は、全て安倍氏の思想背景にある。

防衛相時代は、自衛隊の日報隠しでは、まるで自分は知らされていなく、むしろ被害者のような厚顔ぶりを発揮していた。安倍首相もさすがに、あまりの事態の大きさのため、辞任をさせざるを得なかったが、稲田氏本人の本質は何も変わっていない。稲田氏が安倍氏に抜擢されているのは、考え方の本質が非常に近いからだ。 稲田氏の問題発言もしばらく聞かなかっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

次の参院選挙で自公の絶対多数の状況を変えなければならない。

自民石破氏は、連日杉田議員の「生産性」の話を出して批判しているという。昨日のブログに書いたように、石破氏にとって杉田発言を容認している安倍氏に対しての唯一の攻めの口実だからだ。昔はそんな発言を野放しにする自民ではなかったと。維新から出て落選した杉田氏を、」自民の中国地区の比例一位の候補にしたのも、杉田氏の思想が安倍氏とかなり近いからだと…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

杉田水脈発言が杉田氏を処分しない安倍氏の総裁選挙の躓きとなる。

自民杉田水脈(みお)の「生産性がない」発言が自民のネックになってきている。少しずに乗りすぎた。自民本部前に4000人の一般人が集まり、杉田氏の辞任を求めた。自民の二階幹事長は、「ひとそれぞれ人生観」があるとして、問題視しなかった。これに対して、安倍自民総裁も何も非難もしていないので、安倍氏は発言を認めていると言わざるを得ない。 こ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

翁長知事、辺野基地埋め立て承認取り消し。最後の抵抗。

安倍氏の3選は盤石ということで、もう新閣僚のリストが出回っているという。自分に敵対した候補者の派閥は冷や飯を食うことを宣言している。石破氏は昔の自民はそんな自民で無かったと述べている。 今の安倍氏の政治は、自分のための政治に徹している。自分のために、法律も捻じ曲げ、嘘も厭わず尽くしてくれた人には、手厚く優遇する。しかし、その逆の場…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

東京地検特捜部はもっとやることがあるのではないか?

最近、何故か文科省の役人が東京地検特捜部に逮捕されている。悪いことをすれば、法の下に平等で捕まえることは当たり前である。しかし、もっと巨悪がいるだろうに。これが東京地検特捜部の仕事か。かつてのある特捜部の部長は、「巨悪を眠らせない」と豪語していた。息子の医学部入学のための便宜が理由の逮捕、今日も国際統括官が140万円接待の疑いで逮捕され…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

最悪の政治を正すため、日本国家のため、自民党員の良識と見識に期待する。

安倍首相は、歴代総理大臣としては最悪な大臣と思っている。本来、国家のTOP、企業のTOPになる人は、それなりの徳があるはずと思っている。その徳の一番の要素は、権力を自分のために使わなく、国民に平等に、もしくは社員に平等に行使することだと思っている。しかし、安倍氏の思考パターンは違う。自分を批判する国民は、川を挟んであちら側の人と呼ぶ。こ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

憲法の基本的人権を守るべき国会議員に反する杉田議員は議員を辞めるべきだ。

今、杉田水脈(みお)議員の発言がまた批判を呼んでいる。前回は、安倍友達の元TBS記者の山口氏が伊藤詩織氏をレイプした話を、まるで伊藤氏がホテルで山口氏をさそったかの言い方で、そうなったのは伊藤氏のせいだというような言い方をした。 私の娘がこんな事態になったら、娘を叱ると述べた。つまり、山口氏を訴えるなどはしないということを言い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

生活保護費3年で160億円削減する中、陸上イージスミサイルに6000超億円掛ける愚策。

一時内閣支持率が回復基調にあったが、直近の世論調査では、支持率が低下した。その理由は、西日本の豪雨対策の無作為、またカジノ法案の強行採決が原因した。これだけやりたい放題をして、まだ支持率が40%以上あることが不思議でならない。 今日、東京新聞の望月記者が菅官房長官に質問した。望月記者が質問すると、司会者が早く質問を終えるようにイラ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今の政治は、国民大部分意見が反映させず30%以下の自民支持で決まる。

今日のサンデーモーニングで、松原氏が、自民支持の30%弱の政府が、日本の全体政治を決定していると述べた。さらに、衝撃的なコメントは、今の安倍内閣は、もう大多数の望む政治を聞いて反映することを放棄しているのでないか?と述べた。つまり、国の大部分が反対の施策も、安倍内閣がやりたいものは、大多数の意見も無視して決めてしまうということだ。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相政治「道半ば」言うがもうコリゴリだ。戦後最悪の政治だ。

安倍首相がカジノ法案を通して、やりたい放題の国会を閉めるに当たり、記者会見を開いた。ここで、森友、加計の話をしたが、全て自分のせいではなく官僚のせいにした。如何にも政治一家に生まれ、おぼっちゃんと言われて育ち、自分の過ちで叱られたこともないし、謝ったこともないのであろう。言い訳だけは一人前である。 その安倍首相が、自民党本…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

佐川氏の虚偽答弁を守る自公も世の末。

国会に虚偽証言をしたことは明らかになったのに、自公は告発に応じない。これはどういうことか?本来なら、同じ国会議員なら、国会の規則に則り、告発するのが筋である。告発しても、裁判で判断され、無罪となる可能性もある。自公は人権に慎重にすべきというが、裁判で公平な立場で判断され、告発行為自体は人権問題ではない。むしろ、国民の代表の国会に虚偽…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自由 山本太郎議員が安倍政権の災害そっちのけのカジノ法案に大いに怒る。

自由山本太郎議員が、災害対策をおろそかにカジノ法案強行に怒り心頭で石井国交省大臣に迫った。日本にも、心から、これだけ真剣に政府のやり方に怒りを込めて追及する議員はいない。災害で肉親を亡くされた人、関係者が見たら、よくぞ言ってくれたと拍手をするだろう。自公の議員も、山本議員の爪の垢を煎じて飲んでもらいたいものだ。そうすれば、日本ももう少し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

山本議員:汚れ仕事を堂々と発注できるこの国の総理がカジノ監視委員会任命の悲劇

自由の山本太郎議員が、タブーの安倍首相の恥部について、国会で追及した。この話は、ネットレベルは有名な話で、2000年。当時、安倍氏の地元・下関の自宅に計5回にわたって火焔瓶が投げ込まれるという事件が発生した。 それから3年後の2003年、この事件の容疑者として、特定危険指定暴力団「工藤会」系暴力団組長と組員、そして、元建設会社社長…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【赤坂自民亭】安倍内閣の災害対応「評価せず」45%。安倍首相、決して問題が無かったとは言えない。

安倍首相は、今まで大豪雨前に開いた「赤坂自民亭」について、正式にいい、悪いの論評を避けてきた。ただ、本人や官邸サイドは世論の動向に一番ピリピリしているので、世間が批判していることは知っている。 記者から、豪雨前夜の赤坂自民亭について聞かれたのだろう。安倍首相は、自分が出席は問題ないと述べた。それは言うだろう。「ハイ、それは問題でし…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

自由・小沢代表、野党受け皿の構築で棄権を無くせば政権交代確実。

最近、自由の小沢氏が、存在感を増している。一時期は、相反していた立憲の枝野代表とも、月1回ペースで会っているという。共産の志位委員長とも、忌憚のない話が出来る。口癖のように言っているのは、野党が束になって自民に対抗せよということだ。 小沢氏の政治塾で、昔の宿敵の小泉元首相が、原発ゼロの話をした。東電の原発対策に十数兆円の国民の税金…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

安倍政治はおかしい。小泉元首相まで野党主張に賛同講演。

今日は、異常に暑かった。豪雨の被災地も、災害処理のため炎天下で大変な作業を行っていた。安倍首相は、罪滅ぼしに、こんな天候のときに見舞いに行き、苦労を知るべきだ。 立憲の枝野代表も今日被災地を見舞いに行った。そこで、「災害対応の時間をカジノに割き、理解できない」と述べた。自由の森ゆうこ議員も、災害処理の最も大切の次期に、国交大臣がカ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

国民はオオカミおやじを信用しない。

安倍首相が第2回目の広島への現地被災地の訪問を取りやめると報道された。 その報道よりは大々的に報道されたのが、股関節周囲炎に罹ったという話である。特段の治療は要らなく、ただ少しそこを動かさないことと言う。 要するに、股関節が痛くなったのは、被災地で天皇陛下、美智子様が災害地で被災者と同じ目線で膝をついた、慣れない姿勢を行った…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

災害対策は全くの後手であった。皮肉にもだらけ切った写真がその証拠写真となった。

東京新聞の望月記者がツイートしている。 望月氏は安倍首相が万全体制であったと述べたが、全くの後手であった実態が明らかにされた。安倍首相出席の関係閣僚会議を開いたのは、気象庁が重大警報を発した2日後で、災害対策本部が設置されたのは3日後と指摘した。 安倍首相は外遊は嬉々として飛び回るが、豪雨の話は全く気にしていなかっ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

自由の森ゆうこ議員が怒っている。国民も。

自由の森ゆうこ議員が怒っている。自公の見せかけの災害対策に対して。自公の議員も被災地でもっと動くことがあるだろうと。立憲民主の武内議員は水道団体出身のつながりを活用して、全国の水道プロたちが活動していることをツイートしている。 今回の大豪雨の死者は200人を超えた。こんな事態になるとは誰も思わなかっただろう。想定外と言うか…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

加計理事長の虚偽報告を愛媛県代表の県議会が説明せよと命じる。

人間の記憶、気持ちは移ろい易い。人の噂も75日という諺がある。加計、森友も、マスコミも取り上げず、安倍内閣支持率も上昇傾向にある。NHKの直近の調査では、支持するが支持しないを上回ったという。 こういう風潮を見ると日本の民主主義というか、お上を監視する意識が本当に少ないと思ってしまう。 今回の大災害で、13府県で死者は175…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

災害対策より「カジノ法案」を審議する方が大事な政府

西日本豪雨による死者は158人、不明72人 避難者は約1万人と報道されている。死者は200人を超えるだろう。台風でなく、豪雨でこれ程の災害は異常事態と言わざるを得ない。 この中で、野党の党首(立憲、国民、自由、社民)が自民党に国会審議を止めて、災害関係に集中すべきだと申し込んだが、国民を代表とする国会は、カジノ法案の方が大事である…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

見せかけのパフォーマンスはいらない。結果論的にアウトな対応だった。

本当に痛ましい災害になっている。平成になって最も大きな災害である。現時点で死者117人、不明者91人と報道されている。もう少し、効果的な避難などの誘導は出来なかったのだろうか?記録的豪雨が気象庁から報道された前夜には、自民党の安倍首相を囲んで、自民党の中堅・若手国会議員らが衆院赤坂議員宿舎で開いた懇談会「赤坂自民亭」で盛大な酒盛りを開い…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

安倍首相は50年の1回の大災害を後に海外出張を予定通り決行するか?

先日のブログで、野党が10日から欧州への海外出張を拒否したことを書いた。野党が拒否した理由は、わざわざ国会を延長させておきながら、たいして緊急の用事でもないに、またまた海外出張するからだ。 安倍首相は、10日に日程通り、海外にいくのだろうか?なぜなら、今は50年に有るか無いかの大豪雨による大災害であるからだ。これを書いている時点で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野党:「安倍首相遊説を拒否。内閣不信任案も検討」、出してみよ。

安倍首相程、海外遊説な好きな首相はいない。統計的にもダントツに多いだろう。外国を行くことを息抜きにしているように見える。その度に、対して用もないと思われる夫人も同行する。遊説には政府専用機の所謂ジャンボジェット機が使われる。遊説に500名近く同行すれば、ジャンボジェット機も必要だが、せいぜい100名も乗らないと思われる。このクラスの…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

頭が腐っていれば、自ずと腹や尻尾も腐ることを忘れてはだめだ。

今、文科省の科学技術・学術政策局長の佐野太氏が、受託収賄の疑いで東京地検特捜部に逮捕された。この話が官邸から何の言い訳もなく、検察が好きなように捜査している感じで、佐川、加計、森友、安倍友の山口案件についての検察の動き、扱いはまるで違う。むしろ、今回の受託収賄を捜査を官邸が後押しているようにも思える。 この背景に、安倍首相の友達の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今の日本は、国策原発に抗する裁判官はいなくなった。

一審福井地裁では2014年5月、樋口英明裁判長(当時)が、地震対策に欠陥があるとして「3、4号機の原子炉を運転してはならない」と関電に命じた。この再開の差し止めは、画期的な判決として注目された。これを聞いたとき、日本にも国策である原発を止める勇気のある裁判官がいるのかと思った。 しばらくすると、樋口裁判官は左遷されたとの記事が出て…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

福田前次官のセクハラを暴露した女性記者、処分せずは朝日テレビの見識。

前福田財務次官がセクハラで辞任したが、朝日テレビの女性社員がその事務次官のセクハラした際の音声を録音し、それを週刊誌に提供したことをについて、朝日テレビは「社員を処分しない」とした。この記事が、朝日、共同通信、毎日などたくさん出ている。どの記事も「記者処分しない」という表現が使われている。前福田次官も今回の女性記者の行為を裁判に訴えると…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新潟・国民民主の党員・サポーター5%残留に凋落のあり様。

国民民主の顔は、今は大塚氏、玉木氏である。この国民民主には、野党を大分裂させたA級戦犯の前原氏がこっそりと潜んでいる。恥ずかしくて出て来れないだろう。緑狸おばさんと共に、今の安倍一強の基を作った大功労者だ。 この国民民主は、立憲に抱き付こうとしたが、枝野代表に頑なに拒否した。民主党時代、余程嫌な思いをしたのだろう。立憲が早々と公約…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

杉田水脈議員のツイートに安倍側に居る人間なら何をしても許されるという驕りと慢心を見る。

昨日、伊藤詩織氏の行動を抗議する意図と思われるツイートについて記事(『伊藤詩織氏の悲劇に塩を塗り込む杉田水脈議員 http://31634308.at.webry.info/201806/article_29.html』にした。 この杉田氏は、自民細田派、つまり安倍総裁派閥に属している。杉田氏も一旦、伊藤氏のように不幸にも有名人に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more