災害対策より「カジノ法案」を審議する方が大事な政府

西日本豪雨による死者は158人、不明72人 避難者は約1万人と報道されている。死者は200人を超えるだろう。台風でなく、豪雨でこれ程の災害は異常事態と言わざるを得ない。

この中で、野党の党首(立憲、国民、自由、社民)が自民党に国会審議を止めて、災害関係に集中すべきだと申し込んだが、国民を代表とする国会は、カジノ法案の方が大事である考え、委員長職権で委員会を行った。この中で、自由の山本太郎議員が怒りの声を上げている。

「災害対策にマンパワーが必要な今。カジノでないだろう。災害対策だろう。」これが真っ当な人の考えることだ。
https://twitter.com/i/status/1016631341268398080

画像


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。



この記事へのコメント

2018年07月13日 10:13
「カジノ利権を守り抜く」???

この記事へのトラックバック