次の参院選挙で自公の絶対多数の状況を変えなければならない。

自民石破氏は、連日杉田議員の「生産性」の話を出して批判しているという。昨日のブログに書いたように、石破氏にとって杉田発言を容認している安倍氏に対しての唯一の攻めの口実だからだ。昔はそんな発言を野放しにする自民ではなかったと。維新から出て落選した杉田氏を、」自民の中国地区の比例一位の候補にしたのも、杉田氏の思想が安倍氏とかなり近いからだとされている。つまり、お気に入りの議員ということだ。杉田氏を処分しないことを見ると、杉田氏は安倍氏の思想を言う広報マンと映る。

直近のニュースでは、安倍氏は国会議員の7割は抑えたと書かれている。石破氏が党員の7割を取っても、やっと五分五分である。前記のニュースが本当なら、安倍氏の3選は堅いと言わざるを得ない。

7月の直近の内閣支持率が出てきた。毎日と朝日は大体同じで不支持がもう5か月、支持を上回っている。読売はいつも自民にご祝儀数字になっている。

                  支持   不支持
毎日新聞(28、29日調査)  37%   44%
朝日新聞(14、15日調査)  38%   43%
読売新聞(15~17日調査)  45%   45%

杉田発言について、もっとマスコミも大だい的に報道すればいいのに抑制的である。安倍氏が伊達に小まめにマスコミ幹部と会食している訳ではない。こういうことは実にマメである。支持率も決定的に下がらない。しかし、この傾向は続くだろう。安倍氏が首相になり、官僚組織も狂いだした。身内にはお友達として待遇するが、自分と敵対する自党の仲間にも恐怖政治を行う。況や野党や国民の大多数が反対しても法案、やりたいことを無理やり通してしまう。

今、日本には数の論理しかない、そこには議論がない。人の意見を聞く耳を持たない政治となった。次の参院選挙で自公の絶対多数の状況を変えなければならない。少なくとも野党の意見も入れざるを得ない状況に。

日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


この記事へのコメント

2018年07月29日 21:39
杉田水脈偽員(一部誤変換)も、あともう少しおとなしくしていれば入閣できたかもしれぬがこの一件でオジャンになった?
---
安倍幼稚園の問題園児か?
(トホホ)
2018年07月30日 13:37
ネットでは・・・
---
なぜ「過ぎた偽員」(思いっきり誤変換)
を批判すると「反日」なのか?

この記事へのトラックバック