かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 参考人招致では元首相秘書官柳瀬氏が面会を認める答弁以上の事実ははぐらかすだろう。

<<   作成日時 : 2018/05/02 12:03   >>

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 1 / コメント 1

与党というか、安倍首相は野党の審議拒否打開に、撒き餌として柳瀬元首相秘書に愛媛県職員、今治市職員、加計学園関係者に面会したことを認めるまで話すことを許可したようだ。「面会はした」ことは言わせるが、参考人招致で手打ちをしたいと考えのようだ。これで、審議拒否を止めることをバーターした提案である。

敢えて「面会した」と言わせる背景は何か?安倍首相の今までの嘘答弁、言い訳答弁、はぐらかし答弁の実績を見れば、面接したことは思い出したが、それ以上の情報は一切拒否し、はぐらかすのではないかと見ている。第一のお堀は埋まるが、第二、第三のハードルのロジックを用意したと思われる。つまり、安倍首相に累が及ばないような作戦を構築したということだろう。結局、はぐらかしの論理で乗り切ろうとするつもりである。

野党は、やはりここは証人招致で望むしかない。嘘を言ったら偽証罪の枷を嵌めないと、また嘘の答弁で逃げられる。それほど、今の安倍首相には正義のカケラも感じられない。これが一国の首相であることは、国民にとって「恥」である。


柳瀬氏、面会認める意向 国会答弁へ
https://mainichi.jp/articles/20180502/k00/00m/010/186000c
毎日新聞2018年5月2日 02時00分(最終更新 5月2日 03時07分)

 学校法人「加計学園」による国家戦略特区を利用した獣医学部新設を巡り、柳瀬唯夫元首相秘書官(現経済産業審議官)は、2015年4月2日に同学園関係者と首相官邸で会ったことを認める意向を固めた。面会をうかがわせる文書が愛媛県や農林水産省などで見つかり、否定し続けるのは難しいと判断した。与野党が国会招致で合意すれば、答弁で説明する。自民党幹部が明らかにした。
 柳瀬氏は、面会の有無が国会で問題になった昨年7月、職員らと会った可能性を周辺に認めていたことが明らかになっている。名刺交換しなかったため、記憶がないという。
 自民党幹部は1日、柳瀬氏の4月10日のコメントを踏まえ「愛媛県や今治市の職員は加計学園関係者の後ろにいたから、記憶に残っていないのだろう。学園関係者との面会を認めても、うそをついたことにはならない」と述べ、従来の説明との整合性はとれるという見方を示した。
 しかし、柳瀬氏が加計学園側との面会を認めれば、特区での認定が「加計ありき」だったという疑いはより深まる。野党が会談内容を追及するのは確実で、政府はさらに追い込まれる可能性がある。【村尾哲】


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今からでも遅くはない・原発は停止し廃止の手続きを取るべきだ
 今からでも遅くはない・原発は停止し廃止の手続きを取るべきだ、関西電力は2日、大飯原発4号機(福井県おおい町)を9日にも再稼働させると原子力規制委員会に連絡した。 発電と送電開始は11日以降、営業運転は6月上旬の見通し。新規制基準に基づく再稼働は5原発8基目、関電の原発では4基目になる。関電は電気料金を再値下げする方針。 大飯3号機は3月に再稼働し、4月に営業運転に移行している、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2018/05/03 11:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
「認める意向を固めた。」
この文章は現代文で解釈可能なのか?
※「意向」は「固め」られるものだったのか?
「方針」なら「固め」られるが・・・(トホホ)
---
1)「会った」のは認めるけれど内容は記憶にない?
2)「会った」なら証拠として官邸の入館記録を出すべき?
3)「会った」なら「首相案件」を認めるべき?
4)「ウソを認める意向」か?
---
とにかく・・・さらに疑惑は深まった!
💢
もひ
2018/05/03 00:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
参考人招致では元首相秘書官柳瀬氏が面会を認める答弁以上の事実ははぐらかすだろう。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる