かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 森山国会対策委員長のご提案の通り、内閣不信任を突きつけろ!

<<   作成日時 : 2018/04/25 21:29   >>

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 1 / コメント 4


野党が国会審議を拒否していることに、安倍首相は全く反省している気配もない。森山国会対策委員長は、野党の審議拒否を続けるなら、内閣不信任を出してもらい国会を解散してもいいと述べた。これは完全な脅しだ。選挙をやって、また疑惑をチャラにしたいのだ。

しかし、今解散すれば、内閣支持率は30%を切っているので、確実に自民は票を減らす。小池のバカが希望の党を立ち上げて、野党を分断させ野党は大敗に帰した。その結果、自公に絶対多数を与えてしまった。だから、審議もしないで強行する。

枝野代表は、疑惑チャラの解散は認めないと言っているが、今解散すれば立憲は確実に議員が増えると述べた。森友、加計、セクハラを争点にすれば、少なくと、野党は今の絶対多数の勢力は崩すことが出来るはずである。

今回の解散の話は、小童の森山ごときが言える話ではない。安倍首相あたりから言えと言われたのだろう。解散と言えば、野党がビビると思ったのだろうが、国民は、安倍、麻生の顔など見たくないと思っている。安倍、麻生の顔を見て、話しを聞いていると、むかむかと不快になる。森山氏のご提案通り、内閣不信任を突きつければいいのだ。

安倍首相は歴代の首相の中でも最低であると思っている。嘘ばかりである。最近は、二言目には「膿を出す」と言っているが、本人は本気で誰が「膿」と思って言っているのだろうか?不思議で仕方がない。なぜなら、「膿」は本人そのものであるからだ。ひょっとすると自分自身が「膿」と思っていないのかもしれない。それがそうなら、2重人格者と思わざるを得ない。

こんな事態になっているのは、大阪地検の罪も大きい。民間人の籠池夫婦には、人権無視の長期勾留を行っていながら、国会に嘘をひたすら述べ、明らかに公文書を改ざんした佐川氏には、任意事情聴取はするが、流れてくるリーク情報は、起訴はしないという話ばかりである。もしそうならば、事情聴取は、単なるポーズだけである。検察がやることをやっていれば、政府、官僚の不正は正されるのだ。今の乱れた状況は、検察がやることをやっていないということだ。こんな検察は給料をもらう資格はない。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
家庭用ロボットをアマゾンが来年2019年に提供か?
 家庭用ロボットをアマゾンが来年2019年に提供か? Amazonが家庭用ロボットを開発している可能性があるという。 Bloombergは米国時間4月23日、計画をよく知る複数の匿名情報筋の話として、古代ローマのかまどの女神にちなんで「Vesta」と名付けられた極秘プロジェクトについて報じた。このデバイスは、早ければ2019年にも消費者に提供される可能性があるが、開発段階で中止になる可能性もあると、記事には記されている、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2018/04/26 10:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まあ、かっちさんの示唆する通り!
---
今まで「解散は内閣総理大臣の専権事項」と言ってゴマかし?てきたヨトウだ。
「小物」が言うことではないのである。
---
よ党・ゆ党もひっくるめてお引き取り願いたいぞ!
(怒💢)
もひ
2018/04/25 23:50
かっちさん、読者の皆さん!
---
この懲りない2人は参議院で過去に「問責」になっている「前科者」である。
---安倍晋三君---
内閣総理大臣安倍晋三君問責決議
平成25年6月26日
参議院本会議

 本院は、内閣総理大臣安倍晋三君を問責する。
  右決議する。
     理由
安倍内閣は、参議院規則第三十八条第二項に則り正式な手続きを経て開催された参議院予算委員会の出席要求を拒否し、六月二十四日、二十五日の両日に渡って同委員会を欠席した。これは、国務大臣の国会への出席義務を規定した日本国憲法第六十三条に違反する許しがたい暴挙である。
安倍内閣は出席拒否の理由として、平田健二参議院議長の不信任決議案が提出されたことをあげているが、会期末で日程が制約される中でおよそ正当性のない不信任決議案で国会審議を遅延させ、更には同案の処理を先延ばしにしているのは他ならぬ与党であり、また同案採決の条件として予算委員会の開催をしないことを条件にしていることからも、予算委員会の開催を妨害していることは明白である。
安倍内閣は質疑通告さえも拒否したばかりではなく、正式に文書で予算委員長が出席要求したところ、署名のないメモで出席拒否する旨回答した。国権の最高機関である国会をこのように愚弄する行為は前代未聞であり、議会制民主主義を根底から揺るがすものである。
憲法に違反して国民主権を蔑ろにし、我が国の立憲主義をも踏みにじろうとする安倍晋三内閣総理大臣の責任は極めて重大である。よってここに、安倍晋三内閣総理大臣の問責決議案を提出する。
(森ゆうこ君外二名発議)
もひ
2018/04/26 11:16
---麻生太郎君---
平成21年7月14日
参議院本会議

 本院は、内閣総理大臣麻生太郎君を問責する。
  右決議する。
     理由
麻生総理は、就任直後月刊誌で事実上の解散宣言を行ったにもかかわらず、その後ずるずると現在まで衆議院の解散を延ばしてきた。最近の日本郵政や党役員人事をめぐる騒動に至るまで、言動がぶれにぶれた十ヶ月間であった。「綸言汗のごとし」という言葉がある。一度言ったことは必ずやる、やれないことは言わない、というのが最高権力者として総理がとるべき当然の態度であり、この点だけでも、遺憾ながら、麻生総理に対して総理失格の烙印を押さざるを得ない。
こうして解散を延ばす間に麻生総理はなにをやってきたのか。「百年に一度の経済危機」への対策といいながら、その内実は、巨大マンガ喫茶と揶揄される「アニメの殿堂」をはじめ、官僚の机の中で眠っていた不要不急の政策のオンパレード。要するに、税金をつかっての選挙目当てのバラマキに過ぎなかった。その一方で、この五月の有効求人倍率は〇・四四倍と過去最悪を更新するなど、国民の暮らしの悪化には一向に歯止めがかかっていない。また、今年度一般会計予算の歳入は、「税収よりも借金の方が多い」という異常事態となりそうであり、このままだと、将来国民を待っているのは、「財政破綻か大増税か」という「究極の選択」である。
もひ
2018/04/26 11:17
また、参議院選挙での与党の大敗の原因となった年金問題をはじめ、医師不足、介護労働者の待遇改善など国民の生活を守る政策は、次々と後回しになり、麻生総理の耳に国民の苦しみの声は全くとどいていないようだ。
自公政権が、この四年間、総選挙で国民の信を問わないまま、三代にわたって総理のイスをたらい回しにしてきたことに、国民はあきれ果てている。ましてや衆議院議員の任期切れ直前となった今、四たび顔を変えて選挙にあたろうとするのは、国民への背信以外のなにものでもない。
ことここに至って、麻生総理は、内閣総辞職ではなく、ただちに解散して国民に信を問うべきであり、ここに麻生総理の問責決議を提出する。
(輿石東君外二十名発議)
---
💢💢💢💢💢💢💢💢💢💢💢💢💢
もひ
2018/04/26 11:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
森山国会対策委員長のご提案の通り、内閣不信任を突きつけろ! かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる