今、麻生政権の中で、地殻変動が徐々に始まってきた。

愛媛県職員、今治市職員、加計学園関係者が首相官邸を訪問し、柳瀬元首相に会ったという文書を公表した。この中には、冒頭に「首相案件」と書かれている。愛媛県知事は、職員が嘘を敢えて書く必要はないので事実だときっぱりと述べている。

この文書は、愛媛県側は加計学園設立に関わる文科省、内閣府、農水省にも提出したと述べたものである。
野党が、この文書の存在を各省に問い合わせた結果、その文書とほぼ同じものが、農水省の斎藤大臣があったと発表した。梶山地方創生大臣は内閣府は存在しないと述べた。

昨日は、時間は遅れたが、文科省の林大臣が、文書は無かったが、内閣府から文科省に愛媛職員文書と同じ日時に官邸の柳瀬秘書官に会うとのメールが見つかったと述べた。これで、完全に柳瀬氏の言葉は否定された。参考人招致では、これだけの証拠が出てきたが確実に「記憶の限りは記憶にない」と押し切ると思っている。やはり。最低限。証人喚問でなければ意味がない。だから、自民(安倍首相)が証人喚問を拒否しているのだ。

では、なぜ安倍首相の首に関わる「首相案件文書」、「メール」が出てきたのか?敢えて、「無かった」と言われても、野党側は何も文句が言えないはずであったのに、敢えて出して来た。これは不思議でならなかった。この理由について以前に書いた。それは、農水省斎藤大臣は石破派で、文科省林大臣は岸田派である。石破派、岸田派は、安倍首相と一線を画している。そう見ないと、敢えて文書、メールがあったというメリットはない。

そう考えると、今回、安倍首相の去就に大きく影響する文書、メールを敢えて出したのは、安倍首相に必ずしも100%支持しないグループが動き出したと見るのが妥当と思っている。つまり、一枚岩と見える自民党内に地殻変動が始まっている。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 48

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック