日本の3権分立は崩壊した。誰も制御できぬ日本の最高権力者は安倍首相。


日刊ゲンダイ紙に、先日最高裁が、3週間前に官房機密費の一部を公開するように判決を出したが、未だに、公開はしていないという。このまま、ダンマリでいつ公開するかわからない。今や、安倍内閣は、行政、立法を正す司法の決定命令も無視している。

画像


それは、司法のチェックも無視するばかりか、国会、つまり立法の極々真っ当な要求についても、全く無視する。今日は、理財局から200ページにも及ぶ森本学園への土地売買に関する書類が出て来たので、立憲の長妻議員が追及した。麻生大臣は、書類は交渉記録というものではなく、売買の法的な書類だと、詭弁を弄した回答に終始した。

また、長妻氏から、佐川を国税局長官にした人事で適材適所と言ったことを安倍首相に何回も尋ねても、麻生大臣が代わりに答弁しようとした。長妻氏が「総理が言ったことだから」と、首相に答弁するよう促すと「その手には乗らない」と席から発言した。会社でこんな受け答えをすれば、社長といえども首になる。国のTOPのそのような発言が許される国会は、安倍首相が非難している国のようなもので、もう秩序、規律もない集団になり果てている。

長妻氏は、佐川氏が国税庁長官であれば、確定申告でトラブルが起こることを指摘したが、麻生大臣は「苦情が出てくる可能性」を認めたが、一向に問題ないとの見解を述べた。

また、国会に呼ぶべきと要求したが、重ねて否定した。自民をチェックすると豪語している公明党の山口代表自身が、長官の立場で理財局の答えをすることはおかしいと、政府に同調した。この山口という男も、理由にならない話を平気で述べる。佐川氏が理財局長の時の話を聞くのに、何が不要か?と言いたい。


もう、世の中の道理が通じない。日本の3権分立は崩壊した。誰も制御できぬ日本の最高権力者は安倍首相で、絶対専制者の国になり果てた。

以下の籠池佳茂(息子)の言葉を紹介する。国民が想う的確な発言である。

籠池佳茂‏ @YOSHISHIGEKAGO1
総理、良い加減に観念なさって下さい。何故このような苦しいお立場になられたかおわかりですか? 私は何度も申し上げています。 理由は総理、あなたのあなた自身の昨年2月17日から始まる言説によってなのです。 何故あのような無責任な答弁をなさったのでしょうか?私は誠に残念でなりません。




日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年02月13日 23:03
今日も?
---
長妻昭衆院議員(立憲民主党)がお怒りだった。
財務省・理財局の文書公開で「今までなぜ隠していたのか?」「国会をナメているのか?」
と・・・
(怒)

この記事へのトラックバック