存在しないはずの書類が出てきたのは、佐川氏に自発的に辞めてもらう策か?


森友学園の土地取引について、近畿理財局から5件の内部文書が出て来て、9日に新たに文書20件を出した。今回の文書内容は、籠池氏と交渉していた理財局の売却担当者と契約の法令担当者と交渉内容が記された文書ということである。

財務省から出された文書は、当然、毒にも薬にもならないような、なるべく影響の無い文書を選んで出されていると思ってよい。つまり、籠池氏と理財局担当者が売買交渉した音声録音を追認するような書類出されていないということだ。毒に薬にもならない書類だけが残っているのなら、売買交渉したような書類は絶対に残っているということだ。なぜなら、重要なことが書かれている内容だからこそ破棄出来ないのだ。要するに、書類は全て残っていると思っている。

何故、佐川氏が無いないと言っていた文書が出て来たのは、安倍首相が妻の昭恵夫人、さらに自分に被害が及んでこないように、人身御供を出す気でいるかもしれない。そのためには、首相も、財務大臣も、一応佐川氏を守るポーズはしているが、文書を出す指示でもしたと思っている。なぜなら、佐川氏が全て廃棄したと押し通したことになっているものを、敢えて同じ仲間の財務省が出す必要はないからだ。

自民の石破氏が、佐川氏が記者会見もしないのは、違和感がある」と述べた。自民から、このような話が出て来たことに、佐川氏に圧力となる。安倍首相としては、自分が首にすることは出来ないので、自分で辞めてもらうのが最も都合がよい。



「会見しない佐川氏、違和感ある」 自民・石破元幹事長
https://www.asahi.com/articles/ASL2B641XL2BUTFK00F.html?iref=comtop_8_02
2018年2月10日

石破茂・自民党元幹事長(発言録)
 (学校法人「森友学園」への国有地売却問題で昨年の国会答弁の妥当性が疑問視されている佐川宣寿・現国税庁長官について)国会で証人喚問や参考人に出てきてくれとは言わないが、記者会見にも応じないのは、正直言ってすごく違和感がある。適材適所で立派な方なのだから、なんらやましいところもないならば、きちんと説明する責任はあると思う。もやもやといつまでも引きずっていると、かえってよくない。
 どんな質問をされようと、きちんと正当性を主張することが、行政に対する信頼につながると思う。「きちんと行政が正当になされたのだ、なぜならば」、ということを説明していただきたい。与党の一員としてそう思う。(TBSの番組収録で)


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック