佐川国税庁長官は確定申告前にケジメを付けるべき!

森友学園の国有地払い下げの国会答弁で、安倍首相、昭恵夫人を守るため、書類は廃棄するは、パソコンも総廃棄して証拠隠滅を図ったご褒美に、国税庁長官になったことは、いくら佐川氏を庇っても、国民の大部分はそう思っている。

確定申告は、来月から始まる。ここでは、国民から1円たりも まけてくれない。それも、全て確証がないと認めてくれない。本当に失くした、見当たらないと懇願しても、絶対にハンコウを押してくれない。

そんな国民の思いを明確に立憲民主の枝野代表が、NHKの日曜討論会のインタビューで答えた。以下が書き起こしの文である。枝野氏の論理は明快である。

これを佐川氏が枝野氏の話を聞いて、何も感じなければ、人間としての矜持を思っていない。その家族も恥ずかしいだろう。

佐川氏としては、安倍首相らを守るためであったもしれないが、国民から、強制的に金を1円単位で巻き上げる職のトップとして、自発的にでもケジメを付けない限り、日本の国税体制の汚点となるだろう。ケジメが無い限り、全国の税務署で必ず文句が多数出てくるだろう。

『森友学園については、もはや説明を求める段階ではありません。答えは出ています。会計検査院の結果を総理自身が言いました。

そこで、この値引き、その説明については、おかしいと会計検査院は明確に答えを出しているし、それからお金の交渉していたテープも出てきたし、これが不正、不当であったことは結論が出ていますし、この問題の説明を求めるのではなくて、しっかり「けじめ」をつける問題であるというふうに申し上げたい。

司会者:検察庁の捜査とも絡んでくるのですかね?
国会ですね、会計検査院という、政府の第三者的機関がおかしかったと結論出しているのです。そのおかしな説明をしていた人が、国税庁の長官をやっているのです。これから国民の皆さん、確定申告で書類がちょっとでも足りないと申告認めてもらえないことが、全国の税務署で起きるのですが、本当に現場の職員の方は気の毒だと思います。

自分とこのトップがあんないい加減な説明で、捨てちゃいけない書類を捨てておいて、俺たちのこんな小さな金の書類がないと言って、何を言っているのだ。多くの納税者の皆様が確定申告の窓口で、さまざまな声が上がってくるのじゃないか。その前にしっかりけじめを付けていただかないといけないと思います。』



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

この記事へのコメント

2018年01月10日 17:57
日刊ゲンダイ(電子版)によると、
今年の確定申告では税務署の窓口が「混乱」?ということだったが・・・
(トホホ)

この記事へのトラックバック