かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京地検特捜部の頑張りは、トップまで行くかを国民は見ている。

<<   作成日時 : 2017/12/09 21:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 46 / トラックバック 1 / コメント 1

東京新聞の望月記者は、官邸記者会見で菅官房長官が質問を嫌がる程、とことん質問する。官邸記者として一目を置かれている。

その望月記者が、以下のツイートをしている。

望月衣塑子‏ @ISOKO_MOCHIZUKI
政府の経済財政諮問会議の委員だったペジーの斉藤社長の逮捕といい、この安倍首相との蜜月で有名な葛西敬之会長が推し進めるリニアの不正入札事件といい、特捜部が安倍なるものにメスを入れたいという気概があるように感じる。頑張れ、東京地検特捜部!


このツイートには、いろいろな安倍首相との繋がりを示唆している。つまり、ペジーの斉藤社長は、政府が選んだ経済財政諮問会議であり、安倍首相のお友達の「総理」著者の山口敬孝氏に繋がっている。伊藤詩織氏をレイプした山口氏が逮捕直前に、当時の警察庁の刑事部長中村氏により逮捕執行停止命令が出されたのだ。ペジーの斉藤社長は、山口氏のスポンサーで多額のお金を提供していたとのネット情報が流布されている。

上記の安倍首相と蜜月の東海JR葛西会長の下で進められているリニア建設工事の入札をめぐる不正の疑いで大林組に強制調査が入った。このリニア建設には、財政投融資3兆円が投入されている。超低金利、元本返済30年である。ネットで調べると葛西会長とは、首相動向で会食をしている仲である。

望月記者が特捜部が安倍氏に近い周辺にメスを入れたい気概と書いていることは注目に値する。東京地検特捜部長は森本宏氏で、今年9月に就任している。就任会見で、「水面下に隠れた事件手がける」と述べている。隠れた事件でも、小悪をいくら手掛けても効果は少ない。巨悪そのものに手を付けなければ意味がない。

それをやるなら国民は拍手喝さいする。

日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
トヨタはEV開発を始めて既に20年、しかし近所でトヨタのEVを買った人はいない、日産や他のメーカに遅
 トヨタはEV開発を始めて既に20年、しかし近所でトヨタのEVを買った人はいない、日産や他のメーカに遅れているのだろうか? 2017年11月下旬、トヨタがメディア向け説明会を開催しました。テーマは「トヨタの車両電動化技術」。1997(平成9)年に誕生した「プリウス」から20年かけて培ってきた、トヨタの電動化技術を説明するというものです、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2017/12/10 10:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
👏
もひ
2017/12/10 09:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京地検特捜部の頑張りは、トップまで行くかを国民は見ている。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる