かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 美濃加茂前市長、民事裁判で「暗黒の司法」に対抗して民事裁判へ提訴

<<   作成日時 : 2017/12/18 14:42   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 32 / トラックバック 1 / コメント 1

美濃加茂前市長が最高裁まで異議申立書に対して、「三行半の例文」の棄却決定をしたが、これを主任弁護士の郷原氏は、司法の最高裁まで「真っ暗闇」司法だと自身のブログで発表していた。郷原氏は、ブログで、藤井前市長に議員時代に贈賄側の社長が30万円を送ったと証言した話は、検察側と合作した虚偽証言だと一貫して述べていた。

こんなことを書くと、公正、公平の検察が、そんなことはないと思う人がほとんどだろう。

しかし、検察官の中には、自分たちが起訴案件は絶対に間違っていない(いけない)と、証拠を偽っても、検察のストーリーを通そうとする。新しくは、大阪地検特捜部の検事が、厚生省木村氏を逮捕し、証拠を改ざんした話はあまりに有名である。

古くは、元福島県知事の佐藤栄作氏が収賄容疑で逮捕され、最高裁まで上告したが刑が確定した。これは当時県の土木部長が佐藤知事が業者からお金を貰ったと虚偽の証言をしたとされている。この時、検察は土木部長が不当なお金を得た罪を見逃す代わりに虚偽証言をさせ、バーターしたと佐藤氏が述べている。

上記の話は、今回の贈賄側社長の別件の罪を見逃す代わりに偽証させたと郷原氏は述べている。郷原氏は今回の提訴を行うに当たり、その決意を以下のツイートで述べている。このツイートを見ると、本当に悔しさと怒りが見て取れる。

郷原信郎‏ @nobuogohara
本日午後、藤井前美濃加茂市長と共に、最高裁に異議申立書を提出する。「三行半の例文」の棄却決定を出した裁判体への「異議」であり、認められる可能性はゼロ。しかし、この3年半にわたる刑事裁判の「最終の書面」に全力で取組んだ。正義のための戦いは終わらない。最後の最後まで戦い抜く。



一番悔しいのは、藤井氏自身である。日本の検察、警察も、意図をもって人を嵌めようと思えばやってしまう。そら恐ろしい。これを人事と思っていては、明日は我が身である。

藤井氏、郷原氏も、民事裁判で勝てるかどうかわかないが、偽証で訴えた元社長を裁判に引っ張りだし、公の場で、事の真相を世間に知らしめることを目的としているのであろう。頑張ってほしい。

「贈賄側が虚偽供述」美濃加茂前市長、賠償求め提訴へ
http://digital.asahi.com/articles/ASKDH55SVKDHOIPE020.html?rm=246
2017年12月18日05時26分
 岐阜県美濃加茂市の浄水施設設置をめぐって受託収賄などの罪に問われ、11日付の最高裁決定で有罪とされた同市の藤井浩人・前市長(33)が、贈賄罪などが確定した元業者の男性(47)を相手取り、損害賠償を求めて名古屋地裁に提訴する方針を固めた。藤井氏側は、訴訟で「男性の虚偽供述で逮捕、起訴され、市長辞職に追い込まれた」と主張する方針。
 最高裁決定を受けて14日に辞職した藤井氏は「決定は判例違反に当たる」として、18日に最高裁に異議を申し立てる。異議が退けられた場合、民事訴訟に踏み切るという。
  藤井氏は同市議だった2013年、設備会社長だった男性から浄水施設の設置を市職員に働きかけるよう求められ、現金30万円を受け取ったとして、翌年起訴された。無罪とした一審・名古屋地裁判決(15年)は、詐欺罪でも起訴されていた男性について「捜査機関に迎合する行動に出ようと考える動機などが存在した可能性があった」と認定。供述の変遷など男性の証言の信用性を否定していた。
 一方、昨年11月の二審・名古屋高裁は、男性の証言について「不合理な点はない」として、懲役1年6カ月執行猶予3年、追徴金30万円の有罪判決とした。最高裁も藤井氏の上告を棄却する決定をした。
 藤井氏は「無実を明らかにするのが私の使命。最後まで闘う」と話す。代理人の郷原信郎弁護士も「再審請求を含め、あらゆる法的措置を講じる」と話した。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
原発全廃を決定すれば、風評被害対策は必要ない、税金の無駄遣いも無くなる
 原発全廃を決定すれば、風評被害対策は必要ない、税金の無駄遣いも無くなる、国民のために原発を全廃せよ、 麻生太郎財務相と吉野正芳復興相は18日、2018年度予算案の閣僚折衝で、東京電力福島第1原発事故に伴う風評被害対策として、新聞やテレビ、インターネットを活用した情報発信の強化に3億3320万円を計上することで合意した、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2017/12/19 09:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
司法がブラックでは、これから先どうなるのか?
---
ブラック企業大賞の「特別賞」授与希望。
(怒ホホ)
もひ
2017/12/18 22:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
美濃加茂前市長、民事裁判で「暗黒の司法」に対抗して民事裁判へ提訴 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる