かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 森友国有地取引の籠池、財務省、業者の音声会話で価格交渉

<<   作成日時 : 2017/11/28 21:33   >>

驚いた ブログ気持玉 29 / トラックバック 1 / コメント 0

今日の国会審議でも、森友、加計問題で安倍首相の追及があった。立憲、希望、共産から追及があったが、共産の宮本議員の追及が最も安倍氏を追い詰めた。

宮本氏は、籠池夫妻が、財務省、業者が価格交渉をしている音声録音を、それぞれの話した言葉を箇条書きにして読み上げた。その内容は、籠池氏が開校には安倍昭恵が来ることをチラセながら価格を値切り、財務省担当がゼロに近く出来ないか、出来るだけ頑張るという話を示した。

また、ゴミ処理の業者が処理値段を評価出来ないと弱気なことを言ったことに対して、財務省側が積極的に責任を持つということで、それならやるというような話を公開した。

当時の佐川理財局長(現国税庁長官)は、森友側とは値段交渉など一切していないと何度も回答していた。現理財局長に録音音声の内容は明らかに財務省が値段交渉していたと認めるね?と聞いたが、それでもそうだとは言わず、訳の分からぬ屁理屈を述べあくまで白を切った。この根性は、安倍首相の前で、安倍氏を守る仕草をしないと後で何をされるか恐れているようだ。

宮本氏は、この経緯を知っているのは昭恵夫人しかいないので、証人喚問を要求した。立憲も希望も一点集中で昭恵夫人の証人喚問を要求している。ここが安倍首相の急所だからだ。

それにしても、森友、加計にしろ、安倍夫妻が張本人であるので、それを守ろうとして、自民、大臣、関係官僚たちは、世間から見て全く道理の通らない弁解を苦し紛れに答弁している。もう安倍政権には道理が通じない。

ここからは、もう国会の一番大きな権限であり、強制調査権を有する国会調査権を行使するしかない。これを設置出来れば、安倍夫人であれ、佐川氏であれ、証人喚問出来る。しかし、これを最も恐れているのは安倍首相である。自公が賛同しないと設置することは難しい。

これほど出鱈目な政府を正すには、やはり検察に期待するしかない。これだけ不正を行っている事件の巨悪を逃して、籠池氏らのような小悪をいじめるのは、秋霜烈日のバッチを付けている資格はない。

日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
人民の食生活(寄生虫問題)を犠牲にして北朝鮮技術改良型ICMM発射最高高度に達する
 人民の食生活(寄生虫問題)を犠牲にして北朝鮮技術改良型ICMM発射最高高度に達する、アメリカを標的? 政府は29日、北朝鮮が午前3時18分頃、北朝鮮西岸から弾道ミサイルを発射し、約53分間にわたって約1000キロ飛翔した後、午前4時11分ごろに青森県西方約250キロの地点の日本海の日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したと発表した。小野寺五典防衛相は記者団に「高度は4000キロをはるかに超え、おそらく過去最も高い距離まで弾道ミサイルを打ち上げた。かなりの能力を持った大陸間弾道ミサイル(... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2017/11/29 10:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
森友国有地取引の籠池、財務省、業者の音声会話で価格交渉 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる