「森友、加計」は「そんな小さな問題」という政治に、鉄槌を下さなければならない。

臨時国会では、森友、加計学園とも、新たな証拠が出てきて、安倍首相、夫人とも窮地に陥ることは明らかになっていた。森友に関しては、近畿財務局の幹部が土地値段を籠池側に提示した音声録音が、地検特捜部にも証拠として押さえられている。会計検査院からも、国側に不利な報告がなされるという。また、地検特捜部の任意聴取により、本省の佐川元局長の国会答弁が嘘であることも把握されているという。

臨時国会を開いたら、確実に安倍首相は追い詰められる。解散の争点として、「森友、加計」として、一国の首相、夫妻のお友達政治を許すのか、許さないかを問うことが、一番わかりやすい。

自民党幹事長の二階氏は、「森友、加計」は、国にとって「そんな小さな問題」と言い切った。しかし、何故、国民が「大きな問題」と思っているかというと、日本国の政治を率先垂範すべきトップの責任者が、自分のものでもない国の財産を自分のお友達に、便宜供与しているから怒っているのだ。これを、「そんな小さな問題」と公衆の前で、抜け抜けと話すことに、自民の驕りの現れと国民をとことんバカした発言である。

こういう奢り切った安倍首相を引きずり降ろさなければならない。それが出来るのは、我々の1票である。開票の時、安倍氏の顔の脂汗の顔を見てみたい。


森友・加計は「小さな問題」=二階氏、解散に絡み言及(9/19(火) )

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00000063-jij-pol

 自民党の二階俊博幹事長は19日の記者会見で、学校法人「森友学園」と「加計学園」をめぐる疑惑について「小さな問題」との認識を示した。

 衆院解散が断行されれば、野党側は国会で追及する機会が奪われるだけに、強く反発しそうだ。

 安倍晋三首相が衆院解散の意向を固めたことに対し、民進党など主要野党は「森友・加計の疑惑隠しだ」と批判している。これに関して二階氏は会見で見解を問われ、「野党がおっしゃるのは自由だ。われわれはそんな小さなというか、そういう問題を隠したりすることは考えていない」と反論した。 


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 44

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック