理念、理念という割には前原氏の方が余程ファジーだ。

民進代表候補の前原氏と枝野氏の違いが、日本記者クラブでの会見でも明らかになってきた。

この中で、民進離党者への対応の違いが明らかになった。前原氏は離党者には、総合的に勘案するといい、枝野氏は、けじめとして、次期衆議院選挙では対抗馬を出すという立場だ。

前原氏が総合的に勘案すると言う想定者は、具体的には細野氏や長島氏らであろう。細野氏らは離党の表向きは、共産との共闘は嫌だからと述べている。なら、前原氏が共闘はやらないと言っているのだから、民進に残って、一生懸命に前原氏を応援すればいいのだ。しかし、それをやらないで、出て行ったのは、圧倒的な勝ちを収めた小池新党に魅力を感じたのだろう。

前原氏は、他党の人と協力するには、理念が同じでないとやらないといいながら、民進を見切って出ていった人には総合的に勘案するという。前原氏は自分の言っている矛盾に気が付いていない。

況や、小池新党は、枝野氏が言うように、共謀罪、安保法、秘密保護法、アベノミクスに賛成して来た小池氏である。枝野氏が、吐き捨てるように、自民補完政党とは組まないと言った。理念、理念と偉そうにいう前原氏なら、正に理念の違う小池新党とは組めないはずである。

枝野氏がいうように、対抗馬を出すのが筋である。それこそ、野党共闘の他党の候補者を推薦してもいい。理念、理念という前原氏の方がファジーである。よほど枝野氏の方が筋が通っている。

前原氏が代表になったら、従来の野党4党の連携はなくなり、自民補完の小池新党や維新の方に近い方向に向かい、それこそ野党再編に向かうような気がする。

日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2017年08月23日 00:34
かっちさん曰く:
「前原氏は自分の言っている矛盾に気が付いていない。」
---
なーるほど。
---
器が小さいどころか、器に穴があいているとか?
(トホホ)

この記事へのトラックバック