予算委員会 閉会中審議での野党の攻め方を郷原弁護士が教授。

安倍首相の予算委員会の閉会中審査は、自民と民進の国対委員長の会談で、24日に開催されるという。しかし、自民は往生悪く、慣例(野党8:与党2質疑)を無視して、野党5:与党5を主張して、平行線ということである。とても野党8の質問時間では持たないと、はじめから宣言しているようなものだ。

今回の審議で、落ち目の安倍氏をさらに追い詰められるかは、質問側の力量に掛かっている。

郷原信朗氏の長文のブログで、加計学園問題の野党側の追及に対して、「無策」と述べている。この中で、郷原氏は、首相が言った、言わないの質問は、絶対に政府側が真実を言うものではないので、深入りして時間をロスするべきでないと述べている。

その代わり、利益相反、公正・中立性の確保という「コンプライアンス」に関する問題、「犯罪性」に関する問題を追及すべきと述べている。元検事の視点で、自分が検事なら以下のことを内偵すると述べている。野党は質疑の際に参考とすべきである。

(1)「平成30年4月開学」という条件設定
何故、「平成30年4月開学」という条件が設定されたか?前川氏は、閉会中審査で、「30年4月の開学に間に合うように準備を進めることは難しいと思っていた。」これは、誰が決めたのか?
今治市での獣医学部の設置が決定されたのが、今年1月12日の国家戦略特区今治分科会で、加計学園は、その2ヶ月余り後の3月下旬には、文科省に設置申請を提出し、建設工事に着工していること。

(2)高度なバイオ研究施設であること
戦略特区の町中に細菌・ウイルスなどの微生物・病原体等を取り扱う実験室・施設のバイオ・セーフティー・レベル(BSL)が問題となる。このような高度な施設を地元のアイサワ工業という中堅建設会社で大丈夫か?

(3)事業決定後2ヶ月余で建設工事着工
今治市での獣医学部の設置が決定されたのが今年1月12日の国家戦略特区今治分科会、その2ヶ月余り後の3月下旬には、加計学園は、今治市での校舎建設工事に着工しているのはなぜか?

(4)加計学園側の「特別の事情」があった可能性と今治市の対応
常識的にはあり得ない「平成30年4月開学」を、何が何でも実現せざるを得ない「特別の事情」が加計学園側にあったのではないかとの疑問が生じる。しかも、加計学園は、全国多数の大学を運営しているが、公開されている大学の収支のほとんどが赤字で、特に、2004年に銚子市から巨額の補助金を受けるとともに用地の無償貸与等を受けて建設した千葉科学大学も、各学部が軒並み定員割れの状況であり、大きな損失を生じている可能性があること。

(5)加計理事長は、なぜ一切「説明」しないのか
「平成30年4月開学」は、加計学園側の財務状況に関連する「特別の事情」によるものだったのではないか。今治市が獣医学部新設に巨額の負担を行うことが合理的なのか、加計学園のアイサワ工業への発注の価格は適正なものだったのか、支払われた工事代金が、加計学園側にキックバックされている可能性はないのかなどがある。

私が、今も現職の特捜検事であれば、関心を持って内偵捜査しているであろうと思える点は多々あると述べ、最大の問題は、加計理事長が、本件が問題化して以降、全く公の場に姿を現さず、加計学園側は何の説明も行っていないことである。それどころか、学校法人加計学園としても、今回の獣医学部新設問題が国会で取り上げられても、学部新設計画の中身やその価値などについて、世の中に対して説明し、納得を得るための努力は一切行っていないことを指摘している。


本ブログには、元検事ならではの、相手が嫌がる質問のポイントが書かれている。これらの内容は、ネットの中では、知られた情報である。しかし、所謂ワイドショーのニュース番組では、まだ知られていない事柄が多い。これらの疑問は、核心であり、本質的な事実に触れるものである。核心な点だけに、政府側が答えられるものでない。その苦しい答弁光景を見れば、益々国民の疑惑は深まるだろう。これが、最も内閣支持率を下げる効果がある。


加計学園問題のあらゆる論点を徹底検証する ~安倍政権側の“自滅”と野党側の“無策”が招いた「二極化」
投稿日: 2017年7月18日
https://nobuogohara.com/2017/07/18/%E5%8A%A0%E8%A8%88%E5%AD%A6%E5%9C%92%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%89%E3%82%86%E3%82%8B%E8%AB%96%E7%82%B9%E3%82%92%E5%BE%B9%E5%BA%95%E6%A4%9C%E8%A8%BC%E3%81%99%E3%82%8B-%EF%BD%9E%E5%AE%89/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 52

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2017年07月19日 07:59
かっちさんが示してくれた郷原信郎先生のブログが秀逸である。👍
---
確かに「総理のご意向」は本人が否定したり官邸関係者が口をつぐんでいれば(今のところ)隠し続けられる。
(トホホ)
---
郷原氏の指摘をふまえると以下のようになる:
1)法令順守を超えた「コンプライアンス」=「バクシンの友」?問題
> 証人喚問が必要!
2)「挙証責任」と法廷用語でケムに巻こう?という魂胆
> 官邸と内閣府がマトモに説明できていない!
> 文科省に責任をなすりつけないで自ら資料を出せ!
3)岩ゆる(誤変換)「石破4条件」をなぜクリアでき、「岩盤規制」を砕けるのか?
> 規制緩和と利益誘導がセットに?
> 補助金が洗浄されて政治献金に化けていないか?
---
(トホホ)
---
いずれにしても、
「岩盤規制を打ち砕いてなぜ悪いのか?」との
プロパガンダ?に乗っかっていては政権の思うツボではないのか?
(怒)

この記事へのトラックバック