国民を舐め切った安倍政権が国民の怒りの鉄槌を受けるもの近い。

前川前次官が「総理の意向」書類の存在の暴露をしたが、官邸側の完全無視の岩盤をこじ開けたのは、勇気ある複数の文科省の職員であった。

さすがに、これほど無茶苦茶な政治は、歴代自民党の政権でも無かった。国民の怒りは、マスコミにも伝搬したと思っている。今まで、菅官房長官の記者会見も唯々諾々と聞いていた記者からも厳しい質問が出るようになった。記者のこれほど厳しい質問も無かったように感じる。

昨日は報道ステーションが長時間掛けて、記者会見のやり取りを報道した。これを見れば、菅氏が如何に理由にもならない不合理な屁理屈を述べているかがわかる。真実の姿を国民にさらけ出した。

また、同じ番組で自由党の森ゆうこ議員の質問も放映された。これぞ魂の質問である。民進の議員も森氏の爪の垢を煎じた方がいい。これを聞いて、文科省が腐っているか、というか、安倍首相を守るため、こんな嘘を付きまくらなければならない状態がわかってしまう。




【森ゆうこ動画】参議院農林水産委員会_
平成29年6月8日 参議院農林水産委員会 質問通告


文科省が再調査するからといっても、どんな結果を出すかはわからない。調査の方針も具体的にまだ決まっていない。民進の文科省ヒアリングで、担当者が会期末までに結果が出るかもわからないと述べている。

文科省は調べると言っているが、文科省に働きかけた内閣府側の藤原審議官などは調べない。これでは、総理の意向を証明することは出来ない。文章は存在するが、総理の意向は確認出来ないと言うつもりであろう。

安倍首相を守るため、嘘を言い続ける程、自公の票は逃げる。いい気になり過ぎた安倍政権が鉄槌を受け、突き落とされる日も近い。まずは、都選挙からだ。

日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


この記事へのコメント

2017年06月10日 00:26
森ゆうこ議員の怒りが爆発!
---
しかし、内閣府と農水省も記録を出させなければ・・・
(トホホ)
---
こうなったら国民も怒りを爆発させようぞ!
(怒)
2017年06月10日 06:42
森ゆうこ議員だけでは分厚い資料の分析に時間がかかるとのことで櫻井充議員他民進党「加計学園疑惑調査チーム」も動いているらしい。👍
---
まあ、陸山会事件では「天の声」などと勝手にメディアが書きまくったが今回はズバリ現職総理大臣の「指示」が疑われる「疑獄」ではないか?
---
こういったいわゆる「ハコモノ」を急げ急げという時は、土建マネーがロンダリングされて「献金」されていると推理してカネの流れも調査するのが妥当ではないか?
---
(トホホ)

この記事へのトラックバック