みじめな国会を打破するため、今こそ野党協力をやるしかないのだ。

自民党の腰巾着の公明党の公明党中央幹事会会長が、加計学園問題に総理は丁寧に説明を述べたそうである。

加計問題「総理も丁寧に、国民に説明を」公明・漆原氏
http://www.asahi.com/articles/ASK6842PGK68UTFK00F.html?iref=comtop_8_04


何を況やか、である。自公は国民を無視して、加計学園の問題を無視して強行しても大丈夫、乗り切れると甘く見ていた。しかし、文科省の複数の勇気ある職員の告発が出てきて、国民誰もが政府が嘘を言っているのはわかってしまった。国民の怒りのマグマの高まりに、さすがに恐れをなして来たのだろう。公明党の山口代表は、辞めてしまった前川氏の発言などは信用ならん、嘘だ、くらいな言い方をしていた。自民党の片棒を担いでおきながら、今さら「総理も丁寧に説明を」とは何を言うかという思いだ。

米国では、加計学園のように、トランプ大統領のコミー前FBI長官への直接の依頼が、いとも簡単に暴露されることに、米国と日本の3権分立の成熟度の違いを思い知らされる。安倍首相のようなことをやっていれば、早々マスコミ、議会、官僚から総スカンを食らうだろう。

民、共、自、社の党首が集まり、1、改憲反対、2.共謀罪阻止、3.加計、森友学園追及、4.4党での次期総選挙での選挙協力を確認。内閣不信任案提出も考えることが確認された。
安倍首相の傲慢な国会運営に、潮目は変わっている。野党は、今がむしろチャンスの時期で、まず、4党が協力して、1議席でも多く、野党の人数を増やすしかないのだ。

画像


その結果がまず現れるのは、都議会選挙だろう。自民は数を減らし、安倍首相自らが自民の足を引っ張り、その結果、小池氏が笑うと思われる。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック