佐川理財局長が、契約前に森友学園側との事前協議は無かったというのは、真っ赤な嘘か?

今日、マスコミは、民報、NHKとも、安倍夫人が名誉校長の森友学園について報道している。NHKもこの問題について報道しているが、民進の玉木氏、今井氏の突っ込んだ質問は流さず、安倍首相の弁解ばかりを流している。この報道を見て、籾井会長より上田会長の方が、もっと政府に気兼ねしていると感じた。NHKは何も変わっていないように感じる。

そのNHKで、国会審議を久しぶりに見た。民進の今井氏の森友学園の国有地払い下げの追及では、安倍首相が一番、ムキになって、しどろもどろ調で話した。余程、痛いところを突かれたのであろう。安倍夫人の名誉校長としての挨拶が、突然ホームページから消されたことに、「隠ぺい」と思われても仕方がないと言われたことに対し、発言を取り消せと迫った。

安倍首相は、籠池奏典理事長が勝手に自分の名を寄付金集めに使ったと言い張っているが、仮にも首相の名を本人の了解もなしに勝手に振り込み用紙に印刷することなどはない。もし、本当に勝手にやられているならば、安倍首相は刑事告訴をして抗議すべきある。なぜなら、自分が知らないところで、自分の名を使ってお金を集めていたからだ。

もう一つ、マスコミには出ないが、共産の宮本岳志氏が核心的な突っ込みを入れた。佐川理財局長に、近畿財務局と学園側とは契約前に交渉は有ったのかと質問した。佐川理財局長は一切ないと答弁したその後に、宮本氏が学園側、近畿財務局、航空局、土木業者が契約前に近畿財務局9Fでの会議場で打ち合わせが行われた資料を暴露した。これには佐川理財局長も答弁出来ず、調査をする約束をする結果になった。これはさらなる突破口に繋がるように思える。

さらに驚いたのは、「財務局」が去年の6月の学園側との交渉記録を、直ぐに廃棄したと言ったことだ。交渉して1月も立たない内に破棄したという。まるで、南スーダンの自衛隊日誌である。まだ、学園も建っていないのに、どんな交渉をしたかの記録を廃棄するなんてありえない。紙ベースを捨てても、電子データは必ずあるはずである。

もし、廃棄したのなら、会計検査院の調査の根拠(データ)が廃棄されていることになる。安倍首相が自信を持って、政府と独立の会計検査院が調査すると言っているが、いくら調査しようにも、データ(書類)が処分されているから、安心しきっているとも受け取れる。もし、そうだったら、この国もお終いである。


森友学園への国有地売却問題 財務省「交渉記録は既に廃棄」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201702/CK2017022402000259.html
2017年2月24日 夕刊

 佐川氏は、記録は同省の文書管理規則で保存期間一年未満に分類されるとし、「売買契約の締結をもって、事案は終了した。記録は速やかに廃棄した」と説明した。これに対し、共産党の宮本岳志氏は「契約と同時に破棄したのでは調査しようがない。隠蔽(いんぺい)と言われても仕方がない」と批判した。 大阪府豊中市の国有地が学校法人「森友(もりとも)学園」(大阪市淀川区、籠池(かごいけ)泰典理事長)に評価額の14%の値段で売却された問題に関し二十四日、昨年六月の売買契約を巡る売り主の近畿財務局と学園側の交渉や面会の記録が、既に廃棄されていることが分かった。財務省の佐川宣寿理財局長が衆院予算委員会で明らかにした。 (横山大輔)

 国有地は、小学校用地として当初の評価額九億五千六百万円から、生活ごみや廃材の撤去費用八億円余りを差し引き、大幅に安い一億三千四百万円で売却された。民進党など野党側が経緯が不自然だとして国会で追及している。
 安倍晋三首相は森友学園が四月に開設予定の小学校で、妻昭恵さんが務めていた名誉校長に関し「引き受けていることで小学校に通う子どもや両親に、かえって迷惑を掛け続ける」として、既に首相の事務所を通じて辞任を申し入れたことを明らかにした。
 首相は就任の経緯について、昭恵さんが学園側から依頼された講演を行う際、事前の打診に対し断ったにもかかわらず名誉校長として紹介されたと説明。その後も学園側から「父兄の前で言ったのだから引き受けてもらわないと困る」と重ねて働き掛けを受けた末、就任を受諾したとした。
 また、学園が首相の名前を冠した小学校を設立するとして寄付を募っていた問題でも、首相は学園側から事務所に依頼が複数回来たと言及。「断っているにもかかわらず寄付金集めに名前を使われたことは、大変遺憾であり残念だと強い抗議をし、先方からは謝罪があった」と述べた。
 小学校のホームページには昭恵さんの名誉校長としての「あいさつ」が掲載されていたが、二十三日までに削除された。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

この記事へのコメント

2017年02月25日 01:05
まあ、
・国有地を売るにしても(適正価格でなく)財政法違反?
・契約も賃貸契約から売買契約に突如変更して、商法違反?
---
会計監査院による証拠書類の押収希望!
(トホホ)
2017年02月25日 01:17
よって、「法令に基づいて適正に処理している」でんでんと言うのは全く当たらない。
---
(トホホ)
2017年02月25日 13:02
【追伸】
いわゆる「陸山会」事件では事務所からごっぞり書類を押収(金庫までも?)しているのに・・・。(トホホ)
2017年02月25日 16:21
【蛇足】
都合がわるくなったら「破棄」したことに・・・
こんなことヒドすぎて小学生には教えられぬ。
---
全部「吐き」出して欲しい!(オヤジギャグ&怒)
2017年02月27日 00:16
かっちさん、読者の皆さん。
---
しかし、何故「義務教育」の「小學校(小學院)」なのか?(本当は尋常小学校が希望か?)
「思想」を叩き込むなら「高等學校」でも遅くない?
--
これは小学校の"設立"認可が「都道府県」ということから狙われたのだろうか?
疑惑は"不可"丸(誤変換)のみ・・・(トホホ)
---
一部隠しギャグ(汗)

この記事へのトラックバック