安倍首相の八方美人な態度と、民進蓮舫代表の仲間を排除する態度


民主の蓮舫代表は、本当に政治的センスがないと思わざるを得ない。民主時代、公開仕分け作業で、「世界で二番でいけないのですか?」などは代表的な例である。今回も、共産の野党政府連合の提案に、ばっさりと「片思い」だと言い切ってしまった。自公に対して、芝居でも仲の良さを演出しなければならないのに、仲間の気持ち、対外的面子も気にせず、「片思い」の一言で片づけてしまう感覚がわからない。その言葉には、本気で政権を何としても取ろうという気概を感じない。他の野党も民進にはあまり期待しないで、少なくとも、共産、自由、社民、市民連合とは真面目に共闘の実を上げていくべきである。

その点、安倍首相は蓮舫氏と正反対である。絶えずマスコミを意識し、決してバカなことを言わない。実に巧妙である。決して野党に政権を二度と奪われることがないように、気を使っている。

トランプ氏との会談の中身がどんなものかわからないが、さも上手くいったかのように宣伝する。マスコミを上手く操縦している。フランスのオランド大統領、ドイツのメルケル首相が、トランプ氏の人種差別的発言を批判している。それに対して、安倍首相は決して批判などしない。民進から朝貢外交と言われても仕方がない。

安倍首相の今までの態度・日米同盟大事を見ていると、トランプ氏の言いなりになって思いやり予算を増額するのではないかと危惧する。トランプ氏が日本から米軍を撤退させるというなら、日本は野党も含めて真剣に考える時期になったということだ。野党間で「片思い」などと言わずに、徹底的に議論し、妥協点を見つけるべきだ。

日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2016年11月18日 23:55
かっちさんの歯がゆい?気持ちが伝わってきた。
---
トホホ
---
そうすると:
役人がタジタジの「仕分け」を追求した蓮舫代表はマスメディアに叩かれやすく?、
アホノミクスのメッキ剥げた安倍晋三首相でも、まだ「よいしょ」されている?
・・・てなところか?
---
(再・トホホ)

この記事へのトラックバック