日本だけがTPPを急いでどこに行く?日本の文化、制度が激変するかもしれない。

TPPが4日に審議を終え、衆議院で採決し通過することを、自民と民進との打ち合わせで合意したと報道された。民進、共産、自由、社民があれだけ反対したが、参院に送られることが決まった。10月いっぱいで強行採決をすることは回避し、野党の面目を考慮した形だ。なぜ10月いっぱいにこだわったかというと、衆院を通過すると、予算や条約の案件は、参院で否決されても衆院可決から30日経てば自動的に成立するからだ。1週間伸びたため、11月末の会期末が1週間伸びてしまうので、会期を1週間延長する手間が掛かる。

国会審議のTV中継を見ていて、まだまだ審議すべき内容が多い。自民の竹下氏が以下の記事のように、審議不足は質問の仕方にも問題があると述べた。

『TPP「審議不足なら質問の仕方にも問題」自民・竹下氏http://www.asahi.com/articles/ASJC164BHJC1UTFK016.html?iref=comtop_latestnews_04

とんでもない言い草である。輸入米の調整金のからくりを、マスコミの調査をもとに民進はかなり核心を突いた質問をしたが、政府の回答は価格の実態をほとんど調べずに、言い逃れに終始していた。質問に対して回答が1分も掛からないのに、ごまかすための答弁を1時間も2時間もやって答えないのに、竹下氏のい草に腹が立つ。

TPP法案は、日本は遅れても12月初めに通過する。しかし、まだ他の参加国はほとんど成立していない。米国の2候補がTPP反対と言っているのに、何故に批准を急ぐのかというと、オバマ大統領が在任中に成立させたいからと推測されている。やっと米などの議論が緒に付いたばかりであるが、TPPは薬、保険、知的財産権などあらゆる分野に影響する。こんなに急いで批准して、日本の制度、文化がガタガタになったら、安倍政権のせいだと歴史に刻まなければならない。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年11月02日 06:16
バラック・オバマ大統領の天下り先確保に有利なのかどうかわからぬが、どこかにカネが絡んでいるのではないのか?(と疑いたくなる)(トホホ)

この記事へのトラックバック