安倍首相は、オバマ大統領の核先制不使用に対する反対表明を、いまさら否定。

オバマ大統領は、核先制不使用を検討している。先の広島訪問の際、その話の中に先制不使用の考えが滲み出ている。その考えに対して、安倍首相は反対をハリス米太平洋軍司令官に伝えたと、ワシントンポスト紙がすっぱ抜いたのだ。この報道に安倍首相の核に対する考えが如実に現れている。これがどこかの日本の週刊誌が発表したのなら、あまり信用がないだろう。しかし、ワシントンポスト紙も、一国の首相が述べたことを、裏付けもなく書かないと思っている。


安倍首相、オバマ大統領に核先制不使用反対の意向 「米側に伝達」ワシントン・ポスト紙報道
http://www.sankei.com/politics/news/160816/plt1608160006-n1.html

【ワシントン=青木伸行】米紙ワシントン・ポスト(15日付)によると、安倍晋三首相はハリス米太平洋軍司令官に対し、オバマ大統領が検討している核兵器の先制不使用に反対の意向を伝えた。


この報道は数日前に出されたものであるが、今頃になって安倍首相は、上記の「反対」報道を否定した。この否定報道が遅れた理由はわからないが、米政府から何らかの圧力があったのであろう。安倍首相は、ハリス司令官とのやり取りでは、反対などとは言っていないという。しかし、国民は、安倍首相の言葉は信用しない。なぜなら、福島原発の核汚染を完全にコントロールしているなどと平気で嘘を述べている人を、信用はできないからだ。


「反対」報道を否定…米の核先制不使用巡り

http://mainichi.jp/articles/20160821/k00/00m/010/045000c

 安倍晋三首相は20日、オバマ政権が導入の是非を検討している核兵器の先制不使用政策を巡り、首相がハリス米太平洋軍司令官に反対の意向を伝えたと米ワシントン・ポスト紙が報じたことについて、「核の先制不使用についてのやりとりは全くなかった。どうしてこんな報道になるのか分からない」と否定した。羽田空港で記者団に答えた。

 首相は「先般、オバマ大統領と広島を訪問し、核なき世界に向け決意を表明した。着実に前進するよう努力を重ねたい」と従来の見解を繰り返したうえで、先制不使用については「米側は何の決定も行っていないと承知している。今後も米国政府と緊密に意思疎通を図っていきたい」と述べるにとどめた。【梅田啓祐】




日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年08月20日 22:53
まあ、「こんなこともう止めよう!」と正直に言える総理大臣を選出できる国会にしなければ・・・
---
ボクシング漫画にあるように?
「明日はどっちだ?」(とほほ)
2016年08月20日 23:33
ハッキリと「反対」とも言わない。
> 小浜大統領(誤変換)に失礼だ!
---
「どうしてこんな報道になるのか分からない。」
> 米鷲んトン・ポスト(誤変換)紙に失礼だ!
---
(斗呆呆)

この記事へのトラックバック