国のトップはどうしようもないが、自治体のトップが変われば世の中は変わる。

ドイツは、福島の原発事故を見て、脱原発を確固たる信念に変え、2022年までに、原発を全廃することを国是として推進している。一方、日本の福島原発は全く収束しておらず、320億円も掛けた凍土壁もうまく行っていないのに、2030年にも原発を20%程度残すとしている。規制委員会も、原発建屋に溜まっている高濃度原発汚染水を、新しいタンクを立ててでも早く処理しろと勧告している。なぜなら、また津波でも来たら、現在タンク内にある10万倍以上の汚染水が建物外部に流出するだろうことを危惧しているからだ。

ドイツのメルケル首相と同じ首相でありながら、安倍氏の見識の無さで、万年オーダーで管理が必要な核廃棄物を出す原発を続けるという。しかし、国のトップはどうしようもないが、見識のある地方自治のトップである知事が居れば、原発行政も変わる。その代表が、新潟泉田知事である。泉田知事は、東電の原発の事故に対する対処に不信を持ち、新潟で原発事故を起こさせないように東電に対策を求めているが、未だ稼働許可を出せる状態ではないとして、日本最大の柏崎原発は動いていない。

先日、NHKの番組で、福島原発爆発で南相馬の住民が避難に避難を重ねていたとき、いち早く、自分の判断で避難民の受け入れを指示したのが泉田知事であったとのこと。見識のある自治体のトップが居れば、国の施策と別の方向に向けることが出来ることを示している。

先日の参議院選挙の日に、鹿児島県の知事選が行われ、保守王国の鹿児島に三反園知事が誕生した。三反園氏は、公約に川内原発の一時停止をするとあったが、8月中にも一時中止を申し入れるとある。川内原発稼働に当たって免振棟を作ることを条件に稼働許可が出たが、その条件の免振棟を作らずお茶を濁そうとしている。知事の強制力はないというが、三反園知事の手腕が問われる。

さらに言えば、原発稼働反対の東京都知事に鳥越氏なれば、原発行政にも大きく影響する。




三反園氏、川内原発一時停止申し入れへ 「8月中にも」

http://digital.asahi.com/articles/ASJ7M5D4LJ7MTIPE024.html?rm=388

  鹿児島県知事選で初当選した三反園訓(みたぞの・さとし)氏(58)が19日、朝日新聞のインタビューに応じ、8月中にも九州電力に川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の一時停止を要請する考えを明らかにした。熊本地震を受けた県民の不安に応えるため、地震の影響や活断層の状況などについて再点検を求める。重大事故が起きた際の住民の避難計画も専門家による委員会を設けて改めて検証するという。


三反園さん、原発停止の根拠は? 知事当選どうなる公約

 川内原発の一時停止は三反園氏の知事選での公約。インタビューで「熊本地震で県民は不安を抱いている。九電も再点検して県民の思いに応えれば信頼を増す」と強調し、「8月中にも申し入れたい」と述べた。川内1、2号機は10月以降、定期検査で止まる予定だが、それを待たずに要請することになる。

 知事に原発停止の法的権限はないが、鹿児島県は、九電との安全協定で原発に立ち入り調査して必要な措置を求めることができる。

 ログイン前の続き川内原発の避難計画は県が主導して策定し、国が「具体的かつ合理的」として了承したが、避難ルートにある橋の多くで耐震性が不足するなど課題が残る。三反園氏は「避難道路に行ってきたが、このままで避難できるかというと難しい面がある。早急の課題だ」と語った。原発30キロ圏の医療機関や社会福祉施設などに国が求めている避難計画作りの対象を県は10キロ圏に絞っているが、これについても「再検討、再検証すべきでは」と語った。

 公約では、原発問題を検討する有識者委員会の設置も掲げた。メンバーについては「原発賛成、反対の両方の立場の人に入ってもらうのが大切」とし、他県の同様の委員会を参考に人選を進める考えを示した。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。







福島県知事の「負の教訓」 原発事故後、立地首長は何をすべきだったのか【電子書籍】[ 朝日新聞 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
2014年9月、福島県の佐藤雄平知事が勇退した。任期8年のうち、大震災・原発事故発生までは原発を容認

楽天市場 by 福島県知事の「負の教訓」 原発事故後、立地首長は何をすべきだったのか【電子書籍】[ 朝日新聞 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年07月22日 21:57
かっちさんの分析通り!
---
ボランティアによるオンライン百科事典
「Wikipedia」のドイツ語版
https://de.wikipedia.org/wiki/Kernkraftwerk
で調べてみると・・・
---
環境大国?のドイツでは歴代36基中、
2017年に1基
2019年に1基
2021年に3基
2022年に3基
が停止予定であり、すべてが稼働停止になる。
---
原発大国?フランスの項目を見ると、何と!
軒並み停止予定が記載されているではないか!
---
一方、原発狂信国?の我らがニッポン国では・・・
ほとんどが「unbefristet:無期限」になっている!(怒)
---
【設備の視点から】
1年のうちに50基全部再稼働させたとしても2年目には「点検」で停止となり、稼働率がすこぶる悪い発電機である。
フツーの民間製造業になぞらえると、50ある生産ラインのうちこのような稼働率では「きっと」つぶれている。
異常な設備投資ではないのか?
---
(トホホの怒)

この記事へのトラックバック