舛添騒動で一番喜んでいるのは甘利である。最後の望みは見識ある検察審査員だ。

舛添知事の公正なる第三者の検証は、正に舛添氏の金で雇われた弁護士の、検証ではなく弁護報告であった。元検事の郷原氏がテレビで見解を述べていたが、刑事犯罪の元検事として一番のポイントであるとわかる、木更津のホテルで面会していた関係者を直接確認していないのは、逆に最も触れられたくなかったからと言っていた。このポイントが、虚偽記載として唯一、違法性を問われるからだ。

それにしても、この舛添氏の騒ぎで最も喜んでいるのは、甘利議員であろう。彼が屋外で記者会見していた顔は、全く不眠で苦しんだ痕跡もない。医者からやっと許可を得たという。舛添氏が随分叩かれているが、本来、利得斡旋処罰法のど真ん中で叩かれるべきは甘利氏である。ロッキード事件で田中元総理を逮捕した堀田検事は、今回は実際にお金を渡した人物の録音(証言)があり、これを起訴しないのは、ありえないと述べていた。

甘利議員は、検察審査会に告訴された。これから審査員が選ばれる。小沢氏の場合は、検察審査委員が意図的に選ばれたとされている。また審査会に出てきた検事も、意図的に小沢氏が真っ黒だと誘導した。今回は強制起訴を免れるため、逆の意味で審査員を操作されないかと心配だ。今の安倍政権なら何をやるかわからないと思っている。甘利氏が、舛添事件の騒ぎの陰に隠れて逃げ通すなら、本当に日本には法がないと思わざるを得ない。何とか、検察審査会の2回の起訴で強制起訴して、法廷に引っ張り出してほしい。

甘利氏も今回の事件で第3者に検証してもらうと言っている。それが、今回の第三者の弁護士であるヤメ検マムシの佐々木善三氏なら、これは喜劇である。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年06月07日 22:25
かっちさんの指摘の通り!
これは「茶番」を党利越して(誤変換?)「喜劇」だ。
(とほほ)
---
ただ役者が非道すぎる?
(怒)
2016年06月09日 21:03
伽界(誤変換)の「一般質問」のインターネット録画を一部視聴した。
---
「都民の怒りはさらに、増すゾエ~」てなところ?
(オヤジギャグ)
---
(トホホ)

この記事へのトラックバック