奇跡的に、日本沈没を免れた福島原発事故(人災)

昨日(10日)、岸井氏、膳場氏がキャスターをしている「News23」で、福島原発の未公開情報も含めて、官邸、東電本店、福島現場の内実を放送していた。これを見ると、いかに当時首相の菅氏が無能であったかがわかる。菅首相の命令に従って原子炉への海水注入を止めていれば、東日本が崩壊していたことは間違いないらしい。それを現場の吉田所長が、命令に従ったフリをしながら、海水注入を命令した。注入しようとしたが、しばらくはできなかった。しかし、奇跡に近い状態で注入出来たことにより、日本沈没は免れたと放映していた。

当初メルダウンと東電が言ったが、政府側からメルトダウンという表現を使うなという指示が出たらしい。如何にも、肝の小さい菅首相らしい。これが、代表選挙で負けた小沢氏が首相であったなら、これほどバカな指示をしなかっただろう。

このテレビで、今後の東電経営者3名の裁判の帰結に影響する新事実が放映された。勝俣会長らが、15mを超える大津波の可能性については知らなかったということが、間違いだと否定された。社内の大津波に関した内部資料(実物)が公開されたのだ。これは、シミュレーションで、津波は15m以上の高さになるというもので、資料の結論は対策を検討すべきと書かれていた。これは吉田所長、その上司の武黒フェローまで話が上がっている。当然、これだけの重大資料であるので、裁判で起訴された3名には報告されていたはずである。この事実は、裁判の証拠として争われるだろう。

この資料は会議後回収されたものであるが、これをテレビ局が入手したことは、内部通報した人が居たということである。その人は、このまま経営者が白を切って無罪になることは許せなかったのだと思いたい。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年03月12日 21:30
この「内部告発者」は「勲章もの」ではないか?

この記事へのトラックバック