柏崎原発廃炉のためにも、新潟選挙区は森ゆうこ氏に統一すべきだ。

先日来、新潟選挙区の生活の森ゆうこ氏が出馬表明をしたが、民主党の現職衆議院議員 菊田真紀子氏が、衆議院議員を辞めて新潟選挙区に出馬することで、大ヒンシュクを買っていることを書いた。

この件で、生活の小沢代表は、森氏が出馬表明したのは、新潟の民主県連が出馬をあきらめたから、森氏が手を挙げたと述べていた。民主が急に候補者を出すことになったのは、生活が原発の廃止を公約にしているので、連合下の電気労連が、民主に森氏を出すなと圧力がかけたからだとネット情報で噂されている。

各電力会社が原発を再稼働する中で、森氏が新潟から選出されれば、泉田知事と連携して東電の原発の象徴である柏崎原発の再稼働はさらに遠のくから大変だということだ。

もし、そんな理由で森氏排除ということなら、電気労連も随分堕ちたものである。ドイツは再生エネルギーの比率は20%以上になっている。日本の再生エネルギーの機運が一気に萎んだのは、安倍政権による原発再稼働のせいだと思っている。福島であれだけの犠牲を払って、神様から原発廃止のチャンスを与えてもらったのに、また元の木阿弥となった。

日本人は、広島・長崎、福島に次いで、4度事が起こらないと、本気で止めないのかもしれない。本当に情けないと思っている。原発だけは、事故が起こった後の処理、また核廃棄物の処理は、自分たちの時代でクローズ出来ない代物である。これは、子々孫々に対しての冒涜である。政治家、電気会社の経営者も、その片棒を担ぐことになる。悪いものは素直に悪いと認める社会にしなければならないと思う。東電の柏崎原発を廃炉にするためにも、森氏に候補を統一すべきである。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

この記事へのコメント

2016年02月08日 23:35
かっちさんの意見に激しく同意!
---
初期投資はかかったとしても、太陽光・風力・バイオマス・燃料電池・地熱などのエネルギー源から発電しようとしている中、全く「思考停止」の原発でどうするのか?
---
「電力自由化」で契約先を変更できるのが良識的な国民の選択支ではなかろうか?

この記事へのトラックバック