安倍首相の強気発言に対抗するには野党協共闘しかない。


安倍首相が参議院選挙において憲法改正を争点にすると正面切って言い出した。首相は3日の衆院予算委員会で、憲法学者の7割が自衛隊について憲法違反の疑いを持っているとして、9条改正の必要性を訴えた。これは、自民党の稲田政調会長も述べている。9条1項、2項が自衛隊の違憲に繋がるとしている。9条1項、2項は以下である。

1. 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2. 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

これに対して、共産の志位委員長は、「95%の憲法学者は安保法制に反対し、憲法違反だと言っている。憲法学者を持ち出すならば、まず安保法制を廃止すべきだ」と主張した。「憲法学者を持ち出して9条の改変につなげるのはとんでもない話だ。よくも恥ずかしくなく、こんなこと言えたもんだとあきれた」と反論した。これは、志位委員長の言い分が勝っている。

ここまで、安倍首相が強気な言い方をしてきているかと言えば、明らかに次期参議院選挙で勝てる感触を得ているからだろう。ある意味、野党は完全にバカにされている。民主の大串議員が、安倍政権の下で憲法議論は出来ないと言われて、その言葉が許せなかったのか、民主党は自民の憲法について対案を出せとすごんでいる。

大阪維新の下地議員に至っては、安倍政権がここまで強くなったのは、野党第一党の民主がダメだからと述べ挑発し、野党共闘などはナンセンスとしている。また憲法改正の議論は他の野党のように暗く議論しないで、もっと明るく議論すべきだと、自民をヨイショしている。自分たちは民主らの野党とは違う野党だと述べていたが、正に自民の補完政党ということがわかる。

野党から排除されているおおかさ維新が悔し紛れに、野党共闘はダメと言われようが、自民に勝てるのは野党共闘しかない。

9条改正反対の共産・志位委員長「9条変えずに自衛隊を変える」 安倍首相には「あきれた」

http://www.sankei.com/politics/news/160204/plt1602040040-n1.html
 共産党の志位和夫委員長は4日の記者会見で、安倍晋三首相が戦力の不保持を宣言した憲法9条2項の改正の必要性に言及したことについて「9条の改変は絶対反対だ」と述べた。
 志位氏は共産党の立場について「自衛隊を違憲の軍隊だと考えているが、9条を改変するのではなく、9条という理想に向けて自衛隊の現状を国民合意で一歩一歩変えていくべきだ」と説明。「軍縮を行い、ゆくゆくは9条の完全実施に進むべきだ」と述べた。
 首相は3日の衆院予算委員会で、憲法学者の7割が自衛隊について憲法違反の疑いを持っているとして、9条改正の必要性を訴えた。
 これに対し、志位氏は「95%の憲法学者は安保法制に反対し、憲法違反だと言っている。憲法学者を持ち出すならば、まず安保法制を廃止すべきだ」と主張。「憲法学者を持ち出して9条の改変につなげるのはとんでもない話だ。よくも恥ずかしくなく、こんなこと言えたもんだとあきれた」とも語った




日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック