利害を超えて、野党協議で参院選候補者の1本化を目指せ!!

共産党が今までの活動方針を大々的に変え、安倍政権を少しでも追い込むため、選挙における野党共闘について提案し、さらに連合政権にまで踏み込んだ提案をした。しかし、民主党はその野党共闘には消極的で、野党第1党の役を為していないと、このブログで批判してきた。国民は、民主の内輪の事情のために安倍政権の横暴を止められないのなら、何の意味もないと考えている。これは、別に私だけの感情ではなく、安倍政権に辟易としている国民の共通の考えと思っている。こんな民主は国民から見放され、明らかに共産が伸びるだろう。別に共産党のシンパではないが、今回野党が勝てるかどうかは、共産党が握っていると言っても過言ではない。

そんなやきもきした気持ちでいたら、やっと、民主が音頭を取って、野党(民主、維新、共産、生活、社民)の参議院候補の1本化を協議するという。枝野幹事長が仕切るというが、ここは野党第1党の度量を見せないと混乱してしまう。民主は、ただ共産に候補者を辞退させて欲しいだけではまとまらない。先に、BSの番組で、枝野氏は党の利害で候補者を調整するなどは愚の骨頂というような言い方をしていたが、正にその調整を行わないと野党は自公には勝てない。生活の小沢氏が、民主の共産ぎらいの前原氏と会ったのが、今回の協議に活かされればいいと思っている。



5野党幹部、非公式会談へ 参院選候補一本化を協議
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016020101002159.html

2016年2月1日

 民主、共産、維新など野党5党の幹事長・書記局長が4日、非公式会談を開くことが分かった。関係者が1日明らかにした。病気療養から復帰した社民党の又市征治幹事長の快気祝いを名目に、難航する野党共闘について協議する。参院選をにらみ野党候補一本化を進める狙いもありそうだ。生活の党も参加する。

 会談は民主党の枝野幸男幹事長が呼び掛けた。改選1人区での候補一本化をめぐり、党内には共産党との連携に根強い反発があることから、同党に対し政党間協議を通じてではなく、自発的に擁立した候補を下ろしてほしいとの思惑がある。(共同)



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年02月01日 22:56
「民」が「主」なのだから、センセイ方はよく考えて行動していただきたいもの。(トホホ)

この記事へのトラックバック