旧態依然の利権社会を変革するのは、SEALsを代表とする若い世代だ。

安保法制の反対運動で湧き上がってきたSEALDs(シールズ)が、安保法制反対の活動だけではなく、それぞれの地元において自分で考え、何かおかしいと思ったことに対して、独自で運動を始めた。

大阪においては、今月の知事、市長のダブル選挙において、橋下氏が立ち上げた「おおさか維新」に対しての批判活動をすると報道されている。

そのSEALsの中のSEALs沖縄が、新基地反対を訴えて活動するという。60年、70年の、ゲバ棒、ヘルメット、覆面タオルの学生運動とは全く違う様式となった。選挙権も18才からになった。学生、若者が、社会の矛盾に、すれていない新しい感性で、悪いものは悪い、良いものは良い、おかしいと思うことはおかしいと、意思表示をしてもらいたい。

世の中、「長い物に巻かれろ、例え訴えたって仕方が無い、選挙に行っても体制は変わらない」とあきらめている結果が、今の利権まみれのどうしようもない国にしてしまったのだ。

全国で若者が新たな若い感性で、既存の政治体制のおかしな点を批判し、正して欲しいのだ。今や原発の再稼働も利権、安全保障における兵器売買も利権である。違憲の安保法制では、確実に日本が戦争に巻き込まれる確率が増大する。その影響を最も影響を受けるのは、SEALsの世代である。それを防ぎ、変革出来るのはSEALsに代表される若者だ。


全国で辺野古反対行動 来月中旬、シールズが計画
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-162988.html

名護市辺野古の新基地建設で本体工事に着手したことを受け、若者たちの団体SEALDs(シールズ)は、11月中旬に全国一斉行動を計画している。シールズ琉球を中心に、東京など各地のシールズが同日に集会を開き、新基地建設反対を訴える。

 シールズ琉球で活動する宜野湾市出身の元山仁士郎さん(23)=国際基督教大4年=は「工事を止めようと集まった多くの人々が排除され、着工されたことは悲しいし、悔しい。日本の自由と民主主義にとって危機的な状況だ」と沖縄だけの問題ではないことを強調した。その上で、「沖縄戦があり、米軍による土地の強制接収があり、辺野古の問題があるということを考えれば、おかしなことだらけだ。アクションを起こし、全国に訴えていきたい」と話した。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年11月02日 00:26
SEALDsがんばれ!
---
辺野古の
1)\利権・\土建
2)\天下り
3)\献金
粉砕!
---
全部でいくら\かかるのか?(トホホ)
福祉に回したらどうか?(怒)

この記事へのトラックバック