自分の思いの達成に現を抜かしている首相には、国民の本当の姿が見えない。

鬼怒川流域の氾濫は、テレビの実況中継により、その恐ろしさが伝わってきた。宮城地方も被害が出ているということで、3.11に続いてめげてしまう。それにしても、家を流されたり被害に遭われた方々の、今後の生活を我が身に置き換えると、やりきれない思いになる。特に、定職から離れ、日々年金等のお金で細々と生活している人々の生活は大変である。気が遠くなる。

この激甚災害の時、安倍首相は、対策会議は10分で終了で、公明党山口代表との安保法制の打ち合わせには1時間も掛けたという。労働派遣法の改定も、自公の多数で採決された。一度派遣社員になると、そのまま派遣社員の身分から抜け出せなくなる。働き方の多様性を提供すると詭弁を弄しているが、年収200万円で、どうして子供を持つことが出来るというのだ。

防衛費には5兆円以上掛けて行こうとしているのに、社会保障はどんどん削られてきている。安倍首相の行う政治には、弱者を思う心がない。言葉と行動は背反している。これなら、何も出来なかった民主党の政治の方が、まだマシだったということになる。国民の大多数が頼んでもいない安保法制に、国会の大半の時間を使っているのなら、まだ民主党の方がベターということになる。

国民も、もう辟易の感じで安倍氏を見ている。独善性が強くなるほど、安倍=自民への反動が大きくなる。自民の別働隊の橋下氏が維新からの離反したことにより、野党も共闘がし易くなった。1人区において野党共闘が可能になれば、自公の大激減を期待出来る。


「豪雨」対策会議10分で終了…人命より安保優先した安倍首相
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/163831
 屋根の上に逃れた住民の目の前で、荒れ狂った濁流が家々をのみ込んでいく――。驚きの映像に思わず息をのんだ人も多いだろう。台風18号の影響による記録的な豪雨は関東・東北の幅広い地域を襲い、鬼怒川の堤防が決壊。甚大な被害をもたらしている。

 茨城・常総市では、分かっているだけで8歳の子ども2人を含む25人が行方不明。死者3人、負傷者28人に上るなど最悪の事態に発展しているが、災害対策の最高責任者である安倍首相は、人命救助より「アンポ」優先。大雨被害の関係閣僚会議もたった10分で終了だ。不安な夜を過ごした人々を思えば本来、安保法案の成立どころではないはずだ。

 常総市の鬼怒川の堤防が決壊したのは、10日午後0時50分。その時、安倍は官邸で公明党の山口那津男代表とサシで向かい合っていた。政府・与党が来週中に安保関連法案の成立を目指す中、2人は参院の採決日程について話し込んだ。午後0時30分に始まった会談は約1時間に及んだ。




日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2015年09月11日 23:28
かっちさん、じゃいろさん、読者の皆さん。
---
「防衛関連予算」は「一般会計の税収:厄50超円」(やや誤変換)に比べると「突出」しているのではないか?
---
他国での「一般会計」対比ではどうなのか?
一度調べてみたいところ。(トホホ)
しかも「シーリング」と言いながら天井を突き破って、これからは「青天井」か?(怒)
---
消費税増税分が「(大)企業減税」に当てられているのは公然の秘密であるが、「亡営費」(一部誤変換?)に回る日も近い。(怒)
---
しかも!
「特別怪系」(一部誤変換)からも、
「復興特別怪系」(同)からも、
かなり流用?されているという・・・(トホホの怒)
---
「戦後レジュームからの脱却」とは?:
1)「欲しがりません勝つまでは」?
2)国民は「すいとん」を食べて我慢?
3)「女子挺身隊」を軍需工場へ派遣?
4)「大日本国防婦人会」で「産めよ増やせよ」を推進?
5)「竹槍訓練」を町内会単位で実施?
6)「学徒出陣」?
7)「隣組」で日常の活動を監視?
8)「憲兵隊」で不穏分子の摘発?
8)「陸上国防軍・海上国防軍・航空国防軍」?
9)陸上国防大臣・海上国防大臣・航空国防大臣ポスト?
10)各軍の「軍法会議」?
11)「不敬罪」「(国家)反逆罪」?
(怒・怒・怒)
---
きっと、陛下も望まれないことであろう・・・(絶句)
2015年09月12日 20:37
ネットで漏れ聞こえてくる「ウワサ」によると、
来年の参議院選挙まで待っていられないので?
ある地方選挙の候補を「SEALDs」名で応援するということだ。👍
---
「黒を白」と言い張り、善良なヒトの血を吸う?デタラメなセージ蚊を当選させてはならぬ、ということではないだろうか?(相当の憶測が入っていることをお断りしておきます)
---
奢る何とかは久しからず。
諸行無常のカネが舞う?(一部誤解あり)
チーン(ジャイロさん風に)💀
---
(トホホ)

この記事へのトラックバック