内閣不支持率が支持率を初めて上回る。戦争法案のごり押しに国民も怒り!

国民の8割が戦争法案について説明不足と思っていると世論調査で言われているが、自民の高村副総裁が、最近すごいことを言い出した。国民の理解が不十分でも、戦争法案は採決する必要があると言いだしたのだ。その理由が、今まで、国民の理解がしっかりなされたことがなくても、法案化されたことはあるからだという。ここまで開き直られては、どんな法案も通ってしまうことを自ら明かしたものだ。突き詰めると、政府が提出したいと思えば、国民が100%理解しなくとも、出して法案化出来るということだ。


国民理解不十分でも安保法案採決 自民の高村副総裁、民主反発
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015070401001946.html
 自民党の高村正彦副総裁は4日夜のNHK番組で、集団的自衛権行使を可能にする安全保障関連法案について、国民の理解が十分得られなくても採決に踏み切る考えを示唆した。国連平和維持活動(PKO)協力法や周辺事態法の成立時など、安全保障政策をめぐる過去の事例に触れ「国民の理解がしっかり得られてできたことはない」と述べた。民主党の岡田克也代表は反発した。
 高村氏は、PKO協力法に関し「3国会を経たが、それで理解が進んだかというとそうではない。あのときも憲法学者の8割が違憲だと言っていた」と指摘。同時に「いつまでも延ばせばいいという話ではない」と述べた。


そんな政府に、国民もさすがにNoと言いだした。毎日新聞が調査した内閣支持率が、第2次内閣発足後、初めて不支持率が支持率を上回った。不支持率43%、支持率42%である。戦争法案も81%が説明不足という。成立させる方針にも61%が反対とある。これを見て、国民もバカではないと少し安心する。しかし、高村氏にいわせれば、81%が説明不足と言おうが、理解されなくてもいいという。もう、滅茶苦茶である。このまま突っ走れば、支持率は30%台になるのは時間の問題である。もう安倍首相は懲り懲りで、怒りのモードになってきた。


世論調査:安倍内閣、不支持が上回る 毎日新聞実施
http://mainichi.jp/select/news/20150706k0000m010108000c.html
 ◇支持率は42%、不支持率は43%
 毎日新聞は4、5両日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は5月の前回調査から3ポイント減の42%、不支持率は同7ポイント増の43%で、2012年12月の第2次安倍内閣発足後初めて、支持と不支持が逆転した。政府・与党が衆院通過を急ぐ安全保障関連法案については、国民への説明が「不十分だ」との回答が81%に上った。会期延長した今国会で安保法案を成立させる方針にも61%が「反対」と答え、「賛成」は28%にとどまった。
 安倍内閣の支持率は13年3月に70%に達した後、徐々に低下し、14年6月以降は40%台半ばで横ばい状態が続いていた。今回の42%は衆院選のあった14年12月の43%をわずかに下回り、第2次、第3次内閣では最低を記録。一方、不支持率は初めて40%台になった。自民党の国会議員が開いた勉強会で「マスコミを懲らしめる」など報道機関に圧力をかける発言があったことについては「問題だ」が76%に上り、「問題ではない」は15%。自民支持層でも「問題だ」が7割弱を占めた。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック