選挙権が18歳になったことを契機に、君たちの命に係わる政治を変えてほしい。

選挙権が18才にまで引き下げられた。来年の参議院選挙に参加出来る17歳の若者が、このことをどれだけ喜んでいるのであろうか?今20歳代の選挙投票率は30%台と言われている。18歳の投票率はいくらになるのであろうか?

今、戦争法案で国会で議論されていることは、まさに集団的自衛権で、20-30歳代の若い自衛隊員が戦場に行って戦死するかもしれないことを議論をしている。今は自衛隊に自主的に入ることを希望する人がいるが、一度戦死者が出れば変わってしまう。民間より安い給料で命の保証がないとなれば、自衛隊に入る者は減るだろう。そうすると、必ず徴兵制の議論が出て来る。

今の10代の若者に直ぐに関わることだ。私が18歳代のときは、丁度60年代の安保闘争が終わり、70年の大学立法に対する大学紛争時代であった。この時代の学生は政治に敏感で、世の中の不条理に対して声を上げていた。しかし、その紛争で大学封鎖、浅間山荘事件など、余りに過激な行動があだになり、その反動で学生運動は悪のようになってしまった。

今の政治状態は、70年代の政治状況より、もっと深刻な状態であると思っている。60年、70年の紛争では、日本が戦争に参加するというような話ではなかった。今の法案は正に18歳―20歳代の若者に直接係わることである。本来なら、大学生が最も敏感に反応するような問題である。

今日の党首討論会で、岡田代表が「今の法案を通せば、集団的自衛権の名の下に首相に白紙委任状を渡すようなものだ」と述べた。これはその通りで、非常事態3要件が合致すれば発動するというが、その3要件の中身が極めて抽象的で、首相が3要件に合致すると思えば、もしくは言えば出来てしまう。

多くの憲法学者が違憲と言っているのに、今日の党首討論で安倍首相はその理由も言わず「(我々は)完全に憲法の範囲内で合致している」と述べている。このことを突き詰めると、「安倍首相が思ってしまえば、それが真になる」ということを述べているのである。つまり、白紙委任状を渡してしまうことを意味する。

若者よ!、君たちの命に係わることだ。今の政治を変えるのは君たちだ。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年06月18日 02:39
このままで逝けば(誤変換)若者が戦場に借出されそうだ(怒)。
---
しかも政治家の勝手な判断で・・・(怒・怒)
---
【その手口】
1)貧困を増やす
2)軍隊(国防軍)への入隊(志願)が自動的に増える
3)兵役も課す
4)徴兵をする/「重要事態」で「赤紙」を出す
5)これは辞退できない
6)その場合、国防軍法/軍法会議で「敵前逃亡」とする
(ド・ど・怒)

この記事へのトラックバック