政府はあくまで、嘘で固めた違憲法案を通そうとしている。国民はもっと怒るべきだ。

昨日の報道ステーションで、戦争法案が違憲かどうかを約50人の憲法学者に質問したら、合憲と言った学者は1名だった。報道ステーションは、今やどちらかと言うと自民びいきの番組であるが、50人の内、たった一人しか合憲という学者を見つけることが出来なかったということだ。

安倍首相が、戦争法案は決して憲法に違反したものではないと述べたが、ただそれを言うだけで根拠などない。その女房役の菅官房長官も、「合憲という学者もたくさんいる」と記者会見で述べたことに対して、民主党の辻元氏から、そんなにたくさんいるなら実名を挙げてくれと言われて、以下の記事のように、合憲と言う学者は「数ではない」と述べたそうである。

まるで漫才である。つまり、合憲学者の名前を言えないほど少ないとバレてしまった訳である。この内閣、安倍首相にして、この官房長官ありである。みんな大嘘を言っても悪びれもせず、逆切れして恫喝している。「数ではない」と言われれば、もう何を言ってもムダである。民主主義を否定していることになる。今、国会で好き放題なことを行って許されているのは「数」があるからである。最高裁の最終判決も数である。民主主義である以上、「数」が基本である。それを「数ではない」と政府がいうなら、民主主義を否定する政府ということだ。

もう正常な議論は出来ないということだ。1000人の学者が違憲と言っても、「数ではない」と言う。自民党は会期延長で議論を尽くしたといいたいらしい。これに対して民主党の安住氏は、違憲の法案をいくら議論しても意味がないという。延長期間が議論を尽くしたという理由にされ、法案可決というシナリオである。もう姑息を通り越して、慇懃な暴力採決ということだ。


官房長官 合憲論学者「数ではない」 安保法案 与党、会期延長検討
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015061002000238.html

 他国を武力で守る集団的自衛権の行使を柱とする安全保障関連法案に関する衆院特別委員会は十日午前、関係閣僚が出席して一般質疑を行った。菅義偉(すがよしひで)官房長官は二百人以上の憲法学者が安保法案を違憲だと批判していることについて「数(の問題)ではない」と述べ、合憲の主張が少数派であることを認めた。その上で、合憲と主張する憲法学者三人の実名を挙げた。 

 三人は百地章日本大教授、長尾一紘中央大名誉教授、西修駒沢大名誉教授。菅氏は「憲法の番人は最高裁だから、その見解に基づき法案を提出した」と述べ、安保法案は合憲だと重ねて主張した。

 菅氏は、衆院憲法審査会で憲法学者三人が安保法案を「違憲」と批判したことを受け、四日の記者会見で「全く違憲でないと言う著名な憲法学者もたくさんいる」と反論していた。

 民主党の辻元清美氏は質問で、二百十一人の憲法学者が安保法案は違憲だとの声明を発表していると指摘し、菅氏に「違憲ではないと発言している憲法学者の名前をいっぱい挙げてください」と迫った。政府見解に沿った意見を持つ学者を示せないなら「法案は撤回した方がいい」と要求した。

 これに関連し、中谷元・防衛相は法案成立を前提に違憲訴訟で敗訴した場合には「法治国家なので最高裁判断が出た時には適切に従っていく」と述べた。

 これに先立ち、自民、公明両党の幹事長らは東京都内のホテルで会談し、今月二十四日までの国会会期内に法案を衆院通過させることは困難だとの認識で一致。大幅に会期を延長する検討に着手した。一方、民主党の安住淳国会対策委員長代理は「憲法違反の法案だから何時間審議してもダメだ」と記者団に述べた。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 38

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年06月11日 12:49
「戦争法案」は「違憲」だから「廃案」
「原発」は「危険」だから「廃炉」
が妥当!(怒)
2015年06月11日 21:01
今日の日刊ゲンダイ紙面が大噴火だ!
---
・「切れ目ない」正体はやりたい放題だ・・・
・「平和国家」の在り方を根底から覆し・・・
・「自衛隊のリスク増大」を絶対認めようとしない・・・
・今や、"アベノリスク" は経済問題だけではない。国民の生命、安全を脅かす重大な危険事態なのである・・・
---
極めつけはコラムで「安保法制自衛隊大混乱(第2弾)」だ。
---以下同紙面より引用---
安倍政権は"お友達"を助ける「集団的自衛権」の旗を振る前に、日本全体がサイバー攻撃を受けたときの対策を練る方が先じゃないか。(「PANZER」編集長:和泉貴志氏)
---
トホホ
2015年06月11日 23:37
本日の衆議院厚生労働省委員会が委員長の職権で開催され、民主党と共産党が激怒!退席した/出席拒否したとのことだった。
---
「同一労働」「同一賃金」の法案(民主、維新、生活の共同提出)を一部飲むから、派遣法改正は丸飲みしてくれというような自民:維新の密約?(原因は民主の次期選挙公認名簿とか?)があり、「維新が寝返ったか?」と思われた。
---
しかし、委員会ではしっかりと「漏れた年金問題」について厚生労働省の責任も追求したのが井坂信彦議員(維新の党)だった。(衆議院インターネット審議中継より)
同議員は「不正確な答弁では委員会がもたない」という趣旨のことを委員長に直訴していた!
---
国民はすべての審議を視ることもないので、このあたりは呆道(誤変換)がきちんと伝えて欲しいもの。(トホホ)
---
「派遣法改悪」反対!(怒)

この記事へのトラックバック