首相が「木を見て森を見ていない」というなら、そのまま、安倍首相にこの言葉を返す

首相が、国会での代表質問において、集団的自衛権の行使によって自衛隊のリスクが増大するのではないかと指摘され、首相の回答と菅官房長の見解が違うことがあきらかになった。
それを無視する魂胆か、野党の質問は自衛隊のリスクという各論で、その背景にあるもっと大きな問題を見ていないと自民党役員会で述べたそうである。

首相は、野党は「木を見て森を見ていない」と言っているが、安倍首相自ら、大局的にそのような状況を作り出している。かつ、事ある毎に、牽制と言えば格好がいいが、挑発している。誰を挑発しているのかというと、「中国」である。中国も歴代首相の中でも特に安倍首相を敵視している。安倍首相が日中の緊張の種になっている。

また首相は、野党は大局を見ず、細かい事ばかり言うと言っているが、現場の自衛官が有事に直面し身を守り反撃するためには、「森」より、個々の「木(事例)」を知らなければばらない。その個々の木に命が掛っているのである。

これからも、野党から個々の「木」の見解が議論される。まずは各論を明らかにしなければならない。

首相、野党の批判に「木を見て森を見ず」と反論
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150525-OYT1T50100.html?from=ycont_top_txt
2015年05月25日 20時29分
 安倍首相は25日の自民党役員会で、安全保障関連法案に関し、野党が自衛隊員のリスクが高まるとしていることについて、「木を見て森を見ない議論だ。自衛隊員のリスク以前に安保環境が厳しくなり、国民の安全リスクが高まっている」と反論した。
 その上で、「切れ目のない法整備で抑止力を高め、国民の安全リスクを低くしていく」と法案の意義を強調した。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年05月25日 22:28
まあ、森が炎上しようとしているのに個々の木は炭(済み)になるだけでは?(怒)
---

2015年05月25日 22:53
「自衛隊のリスク」= 「アベノリスク」x「アホノミクス」
---
「アホ倍増&リスク倍増内閣」粉砕!
2015年05月26日 20:35
日刊ゲンダイ(5/26発売・紙面)
がお怒り💢だ!
---
【冒頭・政権批判】
「平和という目的のために軍事力を手段とするのは戦争政治屋の常套手段だ。その過ちは過去の歴史が証明しているのに、この国ではマトモな言論と民主主義が死んでいる。」(怒)
---
【安保・内閣バラバラ】
ソーリ、官房長官、防衛大臣の言うことが違っている。いわゆる「閣内不一致」というよりまだな~んも合意できていないことに対して、
「顔を洗って出直せ!」とのこと!
---
とにかく国会審議を「正面突破」すれば「必勝」の「採決」が待っていてその後はゆっくり夏休みがとれる?(トホホ)
2015年05月27日 22:18
特集ワイド:続報真相 安保法案のウラを読む 「武力行使の機会広がり、歯止めなくなる」専門家激怒
毎日新聞 2015年05月22日 東京夕刊
---
オンライン版より
http://mainichi.jp/shimen/news/20150522dde012010003000c.html
---
超弩級の「怒」!
2015年05月27日 22:40
まあ、この御仁は「米国を見て」、「国民を見ていない」とか?(トホホ)

この記事へのトラックバック