橋下氏の敗北と政界引退は、国政レベルでは幸運だった。

私は大阪府民でもなく、実際に住んだこともなく、行政の良し悪しも実感していないので、今回の大阪都構想の是非について明確な意見は持っていない。選挙結果も1%にも満たない差で大阪都構想は否定された。ただ、半数は賛成したのだから、それなりの理由もあるのであろう。その結果を受け、次の市長は負けた市民の意向も受けて、より改善した市政を行えばいいと思っている。

ただ、国政の面を考えたなら話は違う。国政を考えると、橋下氏が負けた方がいいと思っていた。なぜなら、橋下氏が勝てば、明らかに橋下維新は安倍氏とつるんで、改憲に加担する勢力になったと思われる。自民党の大阪府連が野党と共闘したことを、菅官房長官が批判して橋下氏にエールを送っていたことからもわかる。安倍首相が大阪の選挙日前に神戸方面を遊説したことも、橋下氏を激励に行ったのではないかと勘繰られている。

今日の菅官房長の記者会見で橋下氏の去就を聞かれ、菅氏は橋下氏が政界に入った時、自分が説得したのだと語った。この話は初めて聞いた。橋下氏は一見自民党とは別主義であると思っていたが、実はそれはカモフラージュで、本質は安倍首相と共通点を持った人物であることがわかる。自分でも敗戦の会見で、自分の政治手法は独裁者のようなものであると述べた。ある意味、自分の目的を通すためには、どんな手段でも使い独善的であると言える。

また、沖縄駐留の米軍に、沖縄の一般人の女子に対して性的暴行を犯さないように、ソープを活用するべきとの提案をするなどは、人を人とも思わない、思いやりのない独善的な性格、主義を表していると感じている、このような人物は、政治の基本である思いやり、人権に対する感覚が欠如していて、政治家には向かないと思っている。

安倍氏も、自衛隊の殉職者は「1800人」もいる言って、暗に集団的自衛権で海外派兵して「戦死」しても仕方ないと言う所などは、橋下氏と同じ匂いを感じる。和製ヒットラーのような安倍首相と、同じタイプでアジテーションの上手い橋下氏が一緒になれば、今後の改憲の方向は闇になっていたかもしれなった。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

この記事へのコメント

2015年05月18日 23:08
「このような人物は、政治の基本である思いやり、人権に対する感覚が欠如していて、政治家には向かないと思っている。」・・・かっちさんの意見に激しく同意!
---
「♪大阪は今日も活気に溢れ♪」>「大阪で生まれた女」作詞・作曲:BORO のように活気が続いて欲しい街だ!
・・・
---
「裸電球💡」を「パナソニック製のLED球」に替えて・・・
2015年05月18日 23:26
東の横綱級ウソ政自家(若干誤変換?)と、西の大関級ウソ性痔家(かなり誤変換?)がタッグを組むこと(最後まで注視せねば安心できぬが)もなくなったか?と思われる結果であった。
---
いずれの御仁にも共通なのは?
1)ウソを平気/兵器で言う?
2)庶民のことは考えていない?
3)劣等感の塊である?
4)「ボクちゃん」は何でもできると思っている?
・・・まあ、放射性廃棄物並みの取り扱いが必要か?(トホホのホ

この記事へのトラックバック