序盤の選挙動向調査で自民が300議席を超えるとの予想。この調査結果は本当か?と疑ってしまう。

このブログでは、安倍政権がこれほど強権的な酷い政治をやっているのだから、選挙では自民党が大幅に議席を減らすと書いてきた。「議席が減る」というよりは、「減るはずである」、もしくは「減らねばならない」という気持ちで書いている。

日刊ゲンダイ紙は、数日前には自民100議席減と書いていたが、一昨日にその記事をひっくり返して、都市では野党全滅という記事を掲げていて、変だなと思っていたら、今日の朝刊の各紙において、自公が前議席を上回る「300議席を超える勢い」と書かれていた。


衆院選:自民300議席超す勢い 民主70前後
http://mainichi.jp/select/news/m20141204k0000e010124000c.html

 共同通信社は衆院選について2、3両日、全国の有権者約12万1700人を対象に電話世論調査を実施し、公示直後の序盤情勢を探った。自民党は小選挙区、比例代表で優位に立ち、公示前の295議席を上回る300議席超を獲得する勢いだ。民主党は70議席前後の微増にとどまる公算が大きい。維新の党は公示前議席を減らし、共産党は上積みする見通しだ。


この数字が本当なら、一体国民ははどんな思考構造を持っているのかと、半ばあきれる思いである。このアンケートに答えた人は何を期待して自民党と言ったのか?不思議でならない。余程、思考回路が異なるらしい。集団的自衛権解釈容認に反対した過半数の人はどこに行ったのか?原発再稼働に反対した人はどこにいったのか?

マスコミは、この調査で当然、なぜ自民党なのかの質問をしたはずである。しかし、その詳細な質問内容など出ていない。質問の仕方一つで、マスコミが求める方向に誘導出来る。少なくとも、私のまわりには、手放しで自民党を支持しているものはいない。これが、前回議席を上回るという。俄かに信じがたい。

こんな数字を出したら、野党を支持している人の中には振るい立つ人もいるだろうが、もう選挙に行っても仕方がないと思う人も多くなると思われる。この数字を見て、こんなに勝たせてはいけないと思ってくれる人が出て来ることを望む。




日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 40

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年12月04日 23:14
ジャイロさん
300議席は本当に信じられない。
ジャイロさんが言うように、マスコミの嘘なら、本当に日本はお終いだ。
2014年12月05日 07:02
信じられない報道ですね。もしこれが本当に選挙の結果に成るとしたら、日本は大変な国になりますね。自民党に投票した人達は99%の日本人にとたんの苦しみを、何年か後にもたらす事になる。
2014年12月05日 17:08
かっちさんの全く全く言う通りである(力を込めて)!
こんなデタラメ インチキ世論調査を信用してはいけない!
そもそも 解散の大義も無い選挙
そこを考えれば 自民党なんかに投票する意味が無いであろう 何故 解散総選挙をするか? それは消費税増税で 経済が悪化して 不景気になって来たから 支持率を維持出来ないからではないか
実態経済が悪化している事実を有権者は知っている 自民党に入れる馬鹿はいない 消費税増税で大勝した政党はいない! 自民党下野しか有り得ない

この記事へのトラックバック