民主党の代表選挙は、凝り固まった民主を打破し野党再編に向かえ!

昨日、安倍自民党は選挙で自公で3分の2の多数を取ったが、第3次安倍内閣の支持率は、ご祝儀相場の60、70%にはならないだろうと書いた。本来、これだけの圧勝なら、ご祝儀相場で必ず上がるものである。

その数字が出た。支持率が53%という。6%程度の上昇なのに、記事のタイトルは、支持率は上昇と書いているが、この程度では上がった内に入らない。むしろ、この程度の上昇では、今後の支持率低下は目に見えている。やはり、東京新聞に書かれていたが、これから国会で議論されることは、安保にしろ、原発再稼働にしろ、TPPにしろ、増税10%にしろ、国民の過半数が認めていない案件ばかりである。国会が始まると、あっという間に支持率が下がるだろう。今までの実績から支持率が30%台に入ると内閣が危ない。

それを横目に見ながら、民主党の中では、戦犯である岡田氏、細野氏で代表選挙を行う段取りである。岡田氏は、まず民主の中で立て直しを図るというニュアンスである。小沢氏をコケにして、後ろから鉄砲を撃ち、民主をここまでダメにした張本人の一人である。民主の中で、細野氏は他党、特に維新との連携を模索している。維新も橋下氏が居なくなってすっきりした。橋下氏は民主と組むのなら自民の方がマシと言っていた男である。石原氏と近い人間だ。

橋下氏も、沖縄の米軍に性暴力をしないようにソープランドを活用すべきという発言の時期から、すっかりメッキが剥がれてきた。今回の衆院選挙で出馬すると大見得を切ったが、結局出馬したら落ちるかもしれないと恐れをなしたのだろう。大阪都構想も何がいいのかよくわからない。維新には、今回民主から出たかつての国民の生活が第一の議員が入っている。いずれにしても、民主党ももう一度シャッフルした方がいい。少なくとも、最近の憲政史上、最悪な安倍政権に替わる野党勢力の結集が望まれる。


安倍内閣の支持率53%へ上昇 共同通信緊急世論調査
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014122501001366.html

 共同通信社が第3次安倍内閣の発足を受けて24、25両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、内閣支持率は53・5%で、15、16両日の前回調査に比べて6・6ポイント上昇した。不支持率は10・4ポイント減の34・9%だった。集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案を来年1月召集の通常国会に提出する政府方針に関しては「時間をかけるべきだ」との回答が54・3%で過半数を占めた。 (共同)



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年12月26日 17:04
打倒ア呆ノミクス!
---
来年はひつじ年だが、国民は羊のようにおとなしく
していてはダメだ!
みんなで怒ろう!(怒・怒・怒)

この記事へのトラックバック