かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 将来の女性宰相候補と、次期首相確実だった小沢氏へのマスコミ報道の落差。

<<   作成日時 : 2014/10/22 21:44   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 2

将来、最も早く女性の首相になると持て囃されていた小渕氏の「政治とカネ」が如何に酷いかが、まだ検察が調査もしないうちから明らかになり出した。

小沢氏も次期首相になるはずだったが、検察の不当な捜査によって、その芽が摘まれてしまった。大挙して捜査した内容が政治資金報告書の期ズレ記載程度で、自民党議員なら修正申告で済む話であった。

それにしても小沢氏の場合、与党、野党、マスコミから、事ある度に「政治とカネ」の説明責任と、お念仏のように唱えられていた。それがどうだ。これだけ酷い内容であるにもかかわらず、マスコミも全く騒がない。

先のブログで書いたが、小渕氏の会計を仕切っていた折田前中之条町長と連絡がとれないと報道されている。奥さんが電話しても出ないということだ。まず心配なの自民党の秘書がよく行う行為である。●●に口無しということである。小渕氏は、自分は関与しておらず、暗に全て事務所や秘書がやったことと言っている。自分の写真付きのワインは選挙区では配っていないというが、もらった人は秘書から直接もらったと言っている。

議長が「元秘書としての責任と、町長としての責任を混同している」と述べたそうだが、その通りで全く関係がないことだ。元秘書の責任で町長を辞めるなどということは全く筋が通らない。無責任の極みである。

ただ、この話を聞いたとき、町長が失踪するなら全て辻褄が合うと思った。なぜなら、失踪して町長が見つからないと、生きているにしろ死んでいるにしろ、見つかるまで町の運営が全てストップするからだ。もう辞任すると言っておけば、失踪して見つからなくても、次の町長選挙は行える。

検察は、小沢氏の秘書であった石川氏が自殺の恐れがあるとして逮捕したではないか。まずは、本人の保護を行うためにも早く受理して、事情聴取を始めるべきである。 この事態に小渕氏は明らかに「説明責任」がある。知らないでは済まない。



小渕氏の「カネ」知る町長に連絡取れず
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20141022-1385436.html

町長不在となった群馬・中之条町役場

 小渕優子・前経済産業相(40)の不透明な政治資金収支報告書問題で、地元の群馬県中之条町が揺れている。小渕氏の辞任から一夜明けた21日、問題となっている同氏の政治資金収支報告書を作成し、町長の辞職願を提出した折田謙一郎町長(66)は役場などに姿を見せず所在不明となった。町議会議員からは「町政の投げだしだ」「責任の取り方がおかしい」などの批判が相次いだ。

 折田町長は20日午前、政治資金収支報告書を作成した責任を取るとして、辞職願を議会に提出。報道陣の取材を受けた後、所在が分からなくなった。中之条町内の自宅にも戻らず、夫人は「連絡ありません。どこにいるか分かりません」と話すだけ。秘書役の行政推進課担当者も「どこにいるか知りません」と話した。

 折田町長は小渕氏の収支報告書の責任者で、今回の不透明な「政治とカネ」を知るキーマン。ほかの関係者には「(自分の)周囲が騒がしくなるので、職務ができなくなる」とも漏らしていたという。

 突然の首長不在に町議会も対応に追われた。原沢今朝司(けさじ)町議会議長によると、21日午前の全員協議会で、出席した18人の町議会議員の大半から「町政の投げだしだ」との批判が相次いだ。地方自治法の規定では、辞表提出から20日で自動的に失職するが、それ以前に辞職する場合には議会同意が必要となる。

 原沢議長は、職員を通じて記者会見を開いて説明するよう折田町長に助言したが、拒否されたと明らかにし、「元秘書としての責任と、町長としての責任を混同している」と述べた。

 折田町長は20日、収支報告書の提出に関し「(報告書記載の)代表者や会計責任者に伝えているが、具体的な内容までは話していない」と説明していた。全容を知る折田町長に対し、議会は24日の臨時会出席を求めることになったという。

 故小渕恵三元首相と小渕氏の秘書を30年間務めた折田町長は、2008年に事務所を退職。12年に無投票で町長に初当選した。秘書を辞めた後も、「生涯小渕の秘書としてお仕えする気持ち」から、問題となっている小渕氏の政治団体の会計をチェックし、収支報告書を作成、提出していた。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちさんの鋭い指摘の通り!
---
雲隠れすれば、●●になれば・・・周囲に「迷惑」を掛けないと思っているのだろうか?
心情としては分らなくもないが・・・(トホホ)
---
しかしすでに
1)マジメにやっている他の政治家に迷惑
2)国民のセイジ不信を増幅して迷惑
3)最終的には国民の税金に跳ね返って大迷惑
が掛かるのではないか?(怒)
もひ
2014/10/23 00:36
かっちさんが 全て言い尽くしてくれた!
全く その通り そのような展開が予想される
責任は議員本人が取るのが当たり前だ
国民の代表である
しかしマスゴミメディアは 全く音無しである どういう了見か 小沢一郎氏の場合 異常なほど散々騒いだのに 呆れた
この二人は駄目である しかし まだ終わった訳ではない 同じように まだ2.3人いるようだ
ジャイロ
2014/10/23 22:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
将来の女性宰相候補と、次期首相確実だった小沢氏へのマスコミ報道の落差。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる