福島県知事選挙は、双葉町の元町長 井戸川氏の出馬で反原発が争点となった。

今日、民主党の新執行部が出来上がった。そのメンバーを見ると、民主党に期待して政権を託した時の執行部の連中がほとんであった。言わば、民主党のA級戦犯の連中が、もう一度、民主党を再生しようという。もう禊は済んだとでもいうのか。人間、2,3年で本質が変わるものではない。政権を担っていた民主党は、基本は自公と変わらない。自民と同じように消費税アップを考え、国を挙げて原発を輸出する政策を進める姿も同じである。原発政策も今後の政策も、自民党と変わらないのであろう。それにしても、性懲りもなく同じような面々が顔を揃えたのは、笑止千万である。

民主党、社民党が推していた福島県知事の佐藤氏が出馬を止めるというので、副知事の内掘氏を支援するという。内堀氏自体は、佐藤知事の路線を引き継ぐというので、自民党も原発の争点隠しに相乗りを表明した。県連が決めていた候補を引きずり降ろしても相乗りする。内堀氏に対抗する候補として、元岩手県宮古市長の熊坂義裕氏が立候補を表明している。

知事選挙はこの二人の一騎打ちと思っていたが、ここに原発事故で直接被害を受けた双葉町の井戸川前町長が出馬を表明した。井戸川氏と言えば、原発事故後、役場機能を県外に移し、徹底的に東電を批判し反原発活動を推進している。東京都知事選挙で、細川氏が反原発で小泉元首相の応援を受けて選挙活動をしたとき、井戸川氏は駆けつけて応援演説を行った。細川氏は自分の応援で恩義を受けており、細川氏、小泉氏が福島に入り、応援するかもしれない。

これで福島での最大の問題である原発の争点化が出来た。出来れば、一本化すれば票が分散しない。


前双葉町長が出馬表明=福島知事選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140916-00000093-jij-pol

時事通信 9月16日(火)

 任期満了に伴う福島県知事選(10月26日投開票)で、前双葉町長の井戸川克隆氏(68)が16日、福島県庁で記者会見を開き、無所属で立候補する考えを表明した。
 井戸川氏は、2005年から2期8年間双葉町長を務め、11年の東京電力福島第1原発事故では役場機能を一時県外に避難させた。除染で出た土などを保管する中間貯蔵施設の建設をめぐるいくつかの会議に欠席したことなどから町議会と対立、13年2月に辞職した。 



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年09月18日 19:33
かっちさんの「こんなツラ、もう見たくない」という気持ちが分かる。
---
しかし、国民は「管」にやられたというより「官」にしてやられたのではないか?
当時の見ん種痘政権も、この国を(この官僚主義を)なんとかしようとした議員もいたはずだが・・・
---
特に消費税増税の件では、罪務省に丸め込まれたノーだ元総理が悪のトライアングルを結成してこの国を地獄の入口へと導いたのではないか?
(一部誤変換あり)
---
(1内閣で2回の)消費増税反対!
アベコベミクス粉砕!
TPP反対!
日本の農業を守れ!
ジュゴンの海を守れ!
有明海のムツゴロウも守れ!

この記事へのトラックバック