野党再編もいいが、何よりも選挙における野党共闘である。

結の党と維新の党は、新党を結成する準備に入っている。結の党は、自民党の補完政党となった「みんなの党」からの分党である。橋下代表の維新は、極右の石原代表や平沼氏がいなくなった維新である。しかし、米兵に対する慰安婦発言、徴兵制度もOKと言われている橋下代表の維新と結いの党が、綱領をまとめることが出来るのなら、結の党もその程度の党ということである。とても自公への対立軸とはなり得ない。当然、集団的自衛権の「踏み絵」に対して、両党がどのような態度をとるのか見ものである。

この集団的自衛権についてのアンケートは、マスコミが継続的に調査しているが、集団的自衛権について84%が説明不足と見ているということである。行使容認に反対は60%であるという。反対の数字は一向に下がっていない。人の噂も75日からすれば、この話題については時間が経っているに減少していないのだ。

民主党も、集団的自衛権についての公式見解は決めていない。決めていないというよりは、長島氏のように米国での会議の席で、行使容認は有り得ると述べ、海江田代表が自分が述べていることと違うことは言うなと怒っている有様だ。

アンケートでわかるように国民の60%以上が反対で一致しているのに、それをうまく吸い取る党が機能していない。政党は、国民の大多数が望む政治を実現することが使命である。

野党再編もいいが、自公に勝つためには、生活の小沢代表がいつも言うように「選挙の野党共闘」によって、何としてでも票の分散を防ぐことである。


集団的自衛権84%説明不足 67%が「地方創生」期待 
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014080301001405.html

 共同通信社が2、3両日に実施した全国電話世論調査によると、集団的自衛権行使を容認する閣議決定について「十分に説明しているとは思わない」との回答は84・1%に上った。「十分に説明していると思う」は12・7%だった。地方経済の活性化など「地方創生」に向けた安倍政権の取り組みに期待する人は30・1%。「どちらかといえば期待する」の37・2%を含めると、67・3%に上った。

 集団的自衛権の行使容認に反対は60・2%で、前回7月の調査から5・8ポイント増えた。賛成は3・3ポイント減の31・3%。国民の理解が進んでいない現状があらためて浮き彫りとなった。(共同)



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年08月04日 20:44
かっちさん、読者の皆さんよ~く気をつけよう!
---
某通信社の背信では「十分に説明しているとは思わない」との回答は84・1%に上った。」
とのことだが・・・。
---
この「説明している/いない」というのがくせ者だ。
「反対している/賛成している」のとは違う?(トホホ)。
---
「ワンイシュー」の元総裡ではないが「反対」「賛成」「わからない」で質問してもらった呆がよっぽどいいのでは?(怒)。
---
「十分に説明されて」いれば「賛成」という論理もあり得ないとは思うが・・・呆道奇官が我らがニッポン国民を騙す片棒を担いでいるのか?(トホホ)
---
(このコメントには一部誤変換がありますので、十分ご注意ください)

この記事へのトラックバック

  • 脱原発実現のためにも周波数変換所の健在を祈る

    Excerpt:  脱原発実現のためにも周波数変換所の健在を祈る。東日本大震災後初めて「原発稼働ゼロ」となる今夏、関西電力と九州電力が今月の電力ピーク時に東日本から計58万キロワットの電力の融通を受けるが、電源周波数は.. Weblog: 国民の生活が第一は人づくりにあり racked: 2014-08-04 08:45