小野寺防衛相と古川知事の茶番劇を見て、佐賀県人は何も思わないのか?

小野寺防衛相が、オスプレイの配備について佐賀県知事の了解を得るための会議をTVで見た。まるで茶番劇を見ているようだった。

小野寺防衛相は、オスプレイの配備については今後十分にご説明したいが、まずは来年度の概算予算だけは承認してほしいと述べる。

それに対して、佐賀県知事の古川氏は、概算予算を計上することは、佐賀県がとやかく言える立場ではないので、勝手にどうぞという趣旨を述べた。

両者の言い方は、全く茶番である。どちらの言い分も、まずオスプレイ配備ありきを前提とする。古川知事は、小野寺大臣が説明は後で十分するというから、自分はまだ完全に容認した訳ではないというスタンスなのだろう。しかし、概算要求を計上することには文句は言わないということだから、反対ではないという意志表示である。小野寺大臣から言わせると、概算計上を主計局にさえ認めさせたら、国会の承認は無きが如しということだ。

佐賀県民はこの茶番劇を見てどう思っているのであろうか?何も思わないのか?古川知事は、自民べったりで佐賀県内の九州電力の玄海原発稼働を推進している。佐賀県民は、きっとオスプレイが事故を起こさない限り、反対運動をしないのであろう。


知事がオスプレイ概算要求容認 佐賀に配備要請で「十分説明を」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014082501001443.html

 小野寺五典防衛相は25日午前、古川康佐賀県知事と県庁で会談し、自衛隊に導入予定の新型輸送機オスプレイを佐賀空港(佐賀市)に配備する計画について理解を求めた。古川氏は、関連経費を2015年度予算概算要求に計上する防衛省方針について「内部手続きについて申し上げる立場にない」と述べ、容認した。同時に「国から地元に十分な説明をしてほしい。安全性について問い合わせも多い」と指摘し、さらに説明が必要との認識を示した。(共同)



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

この記事へのコメント

2014年08月26日 20:35
地元紙「佐賀新聞」オンライン版・・・何だか物足りない報道だ!
---
http://www.saga-s.co.jp/column/osprey/21601/97788
「卑怯者!」と政府・米軍を一喝できないのだろうか?
---
空港建設の時もいろいろとあっと想像に固くないが(開港まで30年かかったという)、国土交通省の需要予測に反して?ずっと赤字であるという。(トホホ)
---
国際空港として「福岡」「北九州」と並んで共存してくはずが「軍事空港化」ではどうしようもない?
「平和産業」である「観光」と「軍事」が共存できるはずがないのでは?(怒)

この記事へのトラックバック