生活の小沢代表は、自公に対抗するため民主を中心に再編というが、前途多難だ。

生活の小沢代表の記者会見が、今月の28日に行われた。川崎市長選挙で、自公民の相乗り候補が、無所属候補に敗れたことについて小沢代表の見解を求めたものであった。

小沢代表:私が民主党の代表もしくは選挙の担当をしていた時は、独自候補が見つかった場合でもそうでない場合でも、なるべく出来る限り相乗りはしないということを徹底させた記憶がある。

その後、特に最近はほとんど相乗りという格好になっていて、これは、結果を見ても残念なことで、川崎の他に神戸の市長選挙も(票差は)ほんのわずか。民主党の皆さんが、あるいはその支持団体がどう考えているのか私には分からないけれども、川崎市長選挙では自公民の相乗り候補をそうでない無所属の候補が破った、勝ったという事は、非常に象徴的ではないかと私は思っている。

国民の意識というのはやはり、総選挙以来ほとんど自公対そうでない野党という事になった選挙は、ほとんど全部と言ってもいいくらい(野党側が)勝ったのではないか。しかし、自公民という形になってもなおかつ、市民はそうでない候補者を選んだという事は、やはり現在の自公体制に対する批判というか、決してよしと思っていないという、国民意識を象徴的に表しているのではないかと思っている。

多分、民主党が自公に対抗して野党勢力の中心として戦ったら、全部勝てるのではないか。私はそんな気がする。

だから、きちんとした野党の旗振り役としての旗を立てきれないという、今日の民主党の姿が、今自公に対抗する受け皿を作るという事の一つの見通しの無さというのが、そういう所(候補の相乗り)にあるのではないかと(思う)。

私は、前からも言っているが、現時点でも国民は出来れば自公以外の政権担当能力のあるグループを志向しているという風に思っている。

だから、それ(川崎市長選の結果)はその表れではないかなと思う。


小沢代表は、民主党が野党の中心となって自公vs野党連合を構築して闘えば、自公に勝てると述べている。この考えは何回も言っていて、ある意味ブレない。しかし、如何せん民主党がバラバラである。小沢氏が期待を掛けている民主党には、小沢氏グループを追い出した旧執行部勢力が巣食っている。その中心が野田元首相であるが、未だに小沢氏の悪口を言っている。おまけに自分のブログで、安倍首相は良くやっているとエールを送っている。小沢氏が期待している民主党とは、とても旧執行部のグループとは思えない。

今の海江田氏は、かつて代表選挙で小沢氏グループの支援を受けたので、海江田執行部周辺を小沢氏は期待しているのだろうが、上記のように自公民相乗りをし、腰が全く座っていない。細野グループは、最近、派閥形成を行っていくことを確認したようだが、維新、みんなとの連携を模索している。今の維新と一緒になると言うのだから話にならない。維新が盛んに野党再編を唱えているのは、ある意味2重スパイのようなもので、その心は、真の野党再編を妨害するのが役目と心得ているであろう。

今や野党は、安倍政権の失政の「たなぼた」を、指をくわえて待っている状態である。安倍政権は、今ややりたい放題で、「たなぼた」が落ちてくる頃には、日本が落ちてしまっている。その前に、川崎市民のような投票行動が必須である。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 63

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2013年10月30日 23:29
野党再編を(これで良いかどうかも含め)「他党」に期待?するのも限界かと > 小沢一郎生活の党代表。
---
しかし、このような状態の民主党を脱出して小沢塾の門を叩くセンセイはいないのか?
2013年10月31日 17:20
かっちさんが すっかり そっくり解説してくれた!
民主党内部の自民党勢力の事 維新の二重スパイの事
今の政界は この事に尽きる
2013年10月31日 17:24
かっちさんも川崎市長選挙の話しをしてくれたが 都市部に於いて こうした反自民の選挙勝利があるのだから まだまだ捨てた物じゃないのかも知れない
やはり 地方選挙から コツコツ反自民党勢力が選挙勝利して行く事が 自民党政府の掘りを埋めて行く事になるのではないか
2013年10月31日 17:29
選挙と言えば 1票の格差も まだまだ縮まっていない 地方の田舎の票ほど無駄な物は無い
都会ほど1票の意味合いが薄い
田舎で選挙をしないで 都市部で代表選挙をしたらどうか?
どうせ田舎は自民党なんだから
2013年10月31日 23:44
ジャイロさんの言う通り。
--
「1票の格差」は司法判断でも「違憲」の疑いが濃いため、現在の国会では立法についてもその正当性が薄まっている。
しかしこの「1票の格差」も有権者が全員投票した場合の格差であるので投票率の低い選挙区で「1票の格差」をうんぬんしても有権者の正当性が薄まるかもしれぬ。
つまり有権者の意識の問題(選挙権の行使)もあるかと・・・(トホホ)
---
追伸:小選挙区が300もあるとどうしても「格差」がでるのでは?
2013年11月02日 00:14
もひさんの言われる通り!
妙案は無いものか?

この記事へのトラックバック