政治はサービスではない。政治消費者では政治は変わらない。一人一人が主権者なのだ

連合の古賀会長が民主党の海江田代表と会って、民主党の惨敗は大ショックだと語ったということである。古賀連合会長も労働者貴族となっているとは思っていたが、すっかり労働者の感覚が欠如してきたらしい。極めてショッキングだと言っているが、こうなるのはわかり切った話である。もう民主党の役割は済んだ。一体何を目指しているのかわからない。
民主党は衆院解散の前に、野田元首相が安倍氏の挑発にまんまと乗せられて、社会保障と一体の消費税増税をやることで解散したが、今や自民党からは社会保障の抜本改革の話は一切なく、消費税増税だけしか話が聞こえてこない。民主党もその時の約束など全く忘れてしまった。



民主惨敗、極めてショッキング…連合会長

http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/news/20130730-OYT1T00979.htm?from=blist

 民主党の海江田代表は30日、連合の古賀伸明会長と東京都内のホテルで会談した。

古賀氏は、民主党が惨敗した参院選について「極めてショッキングな結果だ」と述べたうえで、「目を覆いたくなるような党内の混乱に費やす時間はない。事態の深刻さを共有し、党の再生、自己革新に取り組んでほしい」と求めた。「これからも緊密に連携する政党は民主党だ」とも述べた。


連合が本来の民主党を支持するなら、民主党政権誕生時の精神を貫くために離党した生活を支持するのが、筋であるはずである。連合の組合員もこんな民主党と心中するのでは堪らない。

海江田氏は、消費税増税反対のみんなの党とは再編はしないという。ただ、TPP参加は賛成というから接点はある。みんなの党の江田幹事長は維新との協調を望んでいる。維新は自民党の傀儡政党のようなものだから、これら3党が組めば反自民の受け皿にはならない。やはり、小沢氏が約束したように、生活を中心とした野党の再結成が必須である。この野党再編が収斂していくには、まだまだ紆余屈折がありそうである。

映画監督の想田和弘氏が以下のように大変的確な指摘をしている。

「政治はサービスじゃない」 映画監督・想田和弘さん(43)
http://www.asahi.com/politics/articles/TKY201307090267.html

 私が撮った映画「選挙2」の上映イベントで、質疑応答の際に来場者の若者から「政治はわかりづらい」と言われた。まるで商品へのクレームのように聞こえた。自分を、票という対価で政治というサービスを買う消費者だと考えているようだった。そういう人が多いのではないだろうか。
 しかし、かつて王様が握っていた主権を市民一人一人が担うのが民主主義。有権者は、社会を構成する一員としての責任がある。気に入らない商品は買わなければいい消費者とは違う。
 自分1人が棄権しても関係ないという人もいる。でも、棄権は投票の責任を人に押しつけるのと一緒だ。


想田氏は、今の日本の政治と国民の関係は、まるで政治のサービスを買う消費者と思っているようだと述べている。つまり、サービスが悪いと文句を言い、買わなくなる(選挙に行かなくなる)。小沢氏が、政治を良くするには国民が良くならなければならないと述べている。

政治が悪いと言うなら、国民一人一人が動かないと、政治は変わらないということを述べている。日本の国民が変わらなければならない。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

この記事へのコメント

2013年07月31日 12:43
連合が本来の民主党を支持するなら、民主党政権誕生時の精神を貫くために離党した生活を支持するのが、筋であるはずである。・・・かっちさんの言う通り!(座布団10枚!)
2013年07月31日 16:23
かっちさんが総て言ってくれた!
全くその通りだ
B層の国民が悪いのは確かだ しかし B層の国民を作り出した責任は 与党の政党や政治家にある

民主党が 第2自民党と揶揄され 補完政党も 生活の党か共産党以外無い 情けない状況だ
労働組合が建て前だけの御用組合となり 今や労働雇用形態は滅茶苦茶になって来ている 中小企業に於いても契約社員の まだ下の雇用者を作っている 呆れるばかりだ
終身雇用制もやがて崩れ去るであろう 成果主義が跋扈して 職場は足の引っ張りあいになるであろう
生活の党
小沢一郎先生万歳
小沢一郎先生に期待
ここに集う事を願う
2013年07月31日 16:26
かっちさんは 今の世の中を分かり易く解説してくれた かっちさんは日本のケネディのような人だ
何故 かっちさんみたい正論を述べる支援政党が勢力を持てないのか 非常に悔しい! 泣きたい気持ちだ なんとかして 変えて行かなければ
2013年07月31日 16:34
かっちさんの このブログが 一人でも多くの人に読まれ支持される事を祈る 今は 私ともひさんが専属秘書応援団だ! 民主党解体 生活の党 リベラル勢力の結集に期待する
民主党議員の中にも 真面目な人も居る 是非 生活の党に合流してもらいたい 未だに民主党執行部は反省の色を示していない 自民党の思う壺だ 消費税増税 社会保障削減を 必ずストップしなければ!
勿論 原発再稼働なんて もってのほかである 無論 電気代値上げは絶対反対!

この記事へのトラックバック