田代元検事不起訴の茶番劇。もはや検察に自浄作用なし

検察審査会で不起訴不当とした議決に対して、最高検が田代元検事を再聴取していたそうだが、また不起訴にするとのことだ。この情報は、正式な発表に先立ち、露払い的に最高検の内部からリークされたものである。意図して流したものである。

この田代元検事、佐久間元特捜部長の一連の捜査の経緯を知るものからみれば、明らかに特捜部長などの上位上司から指示を受けて行ったものであることは明らかである。超エリートで捜査の取り調べのプロが、前の日に取り調べた内容と混同したなど有り得ない。子供だましのような言い訳で仲間内の不正を隠ぺいする検察の有様に、明日の日本の司法に対し暗澹たる思いを抱く。映画やテレビで見る、格好よく不正を正す正義は検察にはないと言わざるを得ない。当然検察の中には正義を行おうとしている、もしくは行っている人がいるかもしれないが、このような象徴的な事例によって、全てが悪とみなされる。

子供騙しにもならない言い訳を認める背景には、佐久間元特捜部長だけでなく、さらに上位の関係者が絡んでいる可能性が十分推測できる。

 こんなことが許されるということは、検察がどんな捏造調書でも作れることを認めてしまうことである。明日は我が身である。いつなんどき、何か些細な事を理由に、小沢氏、元秘書たちのように罪を被せられるかわからない。検察批判のようなこんなブログを書いていても、また何か政府批判、行政批判を行っていても、とんでもない因縁をつけられ、社会から抹殺される可能性を感じる。特に自民党がまた復活して官僚機構はより強固になり、そんな社会に再び向かおうとしているように感じられる。


最高検、田代元検事を不起訴へ 検審議決で再聴取
http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013070101001493.html

 陸山会事件の虚偽捜査報告書問題で、検察審査会が「不起訴不当」と議決した田代政弘元検事(46)=辞職=を、最高検が再聴取していたことが1日、関係者への取材で分かった。元検事はあらためて故意を否定しており、最高検は再び不起訴処分にする見通し。

 不起訴不当の議決は、強制起訴につながる「起訴相当」議決と異なり、再捜査で不起訴となれば捜査は終結する。

 最高検の再聴取は既に複数回実施。田代元検事は「当時、石川知裕元衆院議員(40)を何度も聴取しており、以前の供述内容と記憶を混同した」と、これまでと同じ説明を繰り返したとみられる。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年07月01日 23:28
かっちさんの言う通り!
---
出身大学の先輩後輩関係やら、司法修習生の何期だのと同僚意識を発揮するのは勝手だが、政治家を攻撃して身内をかばうのは「違法」であろう!(怒)
2013年07月02日 00:35
行政改革 司法改革が喫緊の課題である!
憲法改悪反対
2013年07月02日 00:39
憲法改悪したら大変な事になるわ
2013年07月02日 16:07
参議院選挙は生活の党!
森ゆうこさん
三宅雪子さん
を参議院議員にして ねじれ国会から衆議院選挙に持ち込もう!
2013年07月02日 16:08
憲法96条改悪反対!
国民主権の社会に
国家主権反対
2013年07月03日 22:09
ジャイロさんの言うとおり
1)「国家主権反対」!
2)「ねじれ」のままで結構!
3)96条改悪反対!
---
しかし、首相が暴走しても止められない、衆議院が暴走しても参議院で止められない、司法が暴走してもやっぱり止められない、ある市の市長が暴走してもなぜか止められない。
しかも役所が暴走していたら・・・きっと止められない。
---
我らがニッポン国は「暴走国家」か?
隣国を悪くは言えない・・・トホホ。

この記事へのトラックバック