ネズミ一匹?で暴露された東電原発管理体制の管理能力の無さ

福島原発の停電事故を、東電の体質は変わっていないと東京新聞が痛烈に批判した。このような記事は、他の大手新聞社は書かない。誰が見ても、国民の素直な気持ちを代弁している社説である。

福島原発停電 体質が変わっていない
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2013032202000164.html

 一匹のネズミのせいだったという。東京電力福島第一原発を新たな危機に追い込んだ停電。そのもろさと公表遅れは多くの国民を不安がらせた。東電は、あの震災から何を学んできたのだろうか。

 つい一週間前に、日本中が東日本大震災から二年を振り返り、過ちは繰り返さないと誓いを新たにしたばかりの出来事だ。あれだけの事故を起こしておきながら、東電は変わっていない。そう思われても仕方ない。

 言いたいことは三つある。

 第一に、原発事故を防ぐには、何よりも「冷やす」機能が重要だ。骨身に染みたこの教訓を、東電はおろそかにしていたかのようである。

 次に公表の遅れである。住民自身が生命と健康を守るには、迅速かつ正確な情報提供が欠かせない。原発事故時、情報不足が適切な避難を妨げ、被ばくした被災者は少なくない。

 三つ目は、公表の中身である。会見した東電幹部は、「事故」とは言わず「事象」と呼び、「原子力の世界では、放射性物質の影響が出るようなことがなければ事故ではない」と言い張った。住民の心情より原子力ムラの特別なルールを優先させる思考法も、どうやら変わってはいない。

 結局東電には、住民の側に立つ視点が育っていないようだ。

 放射能におびえ、不自由な暮らしを長く強いられる被災者の怒り、そして新たな事故の発生を恐れる国民の不安を共有できない限り、過ちは繰り返されかねない。信頼は戻らない。信頼が戻らなければ、原発再稼働の検討などありえない。


この停電の原因がネズミだという。記者会見で黒く焼けた跡があるのでネズミだという。記者からネズミの死骸はあるかと聞かれたが、当然感電して配電盤の中に転がっているはずであるが、責任者の話ではどうも無いので捜していると言う。そもそもネズミが入る穴が開いているような配電盤が、屋外のトラックの上だというのだからミステリ―である。極めて胡散臭い。ネズミ一匹で連鎖的に各原発の電源が停止するなんて、正に社説で驚きの実態を物語っている。どうもこのような事故を見ていると、電力会社としての能力があるのか甚だ疑問である。東電の工事はほとんど出入り業者にやらせて、実務実態を把握していないのではないか?

 今回は明らかに「事故」であるはずが、「事象」という言葉を使う。「事象」という言葉には、「現象」と言いたい気持ちが現れている。つまり、自分たちの責任ではなく、地震のような自然に起こった事象であると言いたいのであろう。こういう体質こそ、原子力ムラのしこりである。臭いものに蓋という悪習である。そういう体質が染みついている。

東京地検は一体何をしているのか?東電の刑事責任を問われて東電経営者が告訴されているが、その後何の動きもない。小沢氏の陸山会事件では延べ200人近くの検事を導入し、約20億円の経費を掛けたというのに。こちらは、未だ15万人の避難者が故郷に帰れないのである。刑事事件として処罰されない限り、またウヤムヤになる。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 43

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2013年03月23日 08:03
さすがに東京新聞も「体質が変わっていない」
との表現にとどまっているようだが・・・
はっきり言って「組織」が「腐って」いる(怒)。
---
長い間仮設状態とはいえ、ネズミが入り込めるような
スカスカの配電盤などあるのか(疑)?
ネズミも、責任をなすりつけられて可哀想だ!

この記事へのトラックバック