緊急報告  三宅議員、野田首相の千葉4区に立つ。当選間違いない。

三宅議員のツイートを見ていたら、以下のツイートが目に飛び込んできた。三宅議員、野田首相の選挙区に立つ。その決意と勇気に最大限の敬意を払います。

三宅雪子‏@miyake_yukiko35
国民の命と暮らしを守るため、それらを脅かしている一番の責任者である野田総理と千葉4区で闘う決心を致しました。お支え頂いた群馬4区の皆様、心からお詫び申し上げます。消費増税廃止、原発ゼロへ、TPP参加反対の政策とともに、福祉と社会保障の充実を軸に命懸けで頑張ります。


前回の総選挙において、当時の公明党の太田委員長に青木愛氏が挑んだように、小沢代表の綿密な戦略と思われる。野田氏の選挙区の民主党の党員・サポーターは、首相にしては恥ずかしい程少ないと言われている。

三宅氏も、自民党の牙城の群馬4区で、しかも福田元首相の息子と闘って善戦して敗れるのは惜しいと、小沢選挙対策委員長が判断したのだろう。千葉なら都市型地盤で血縁や昔からの縁故も少ないので、落下傘で降りても拒否反応は少ない。むしろ、脱原発、反消費税増税、反TPPという公約は、千葉県にとっても共鳴しやすいと思われる。なぜなら、自分の勝手な価値観で民主党をダメにした張本人の野田氏にたいしては、民主党に投票した多くの千葉県民も怒っていると思うからである。また、今回の一連の民自公の談合政治に対しても、Noと考えている国民はたくさんいる。

また、民主党の野田首相と、野田首相にNoと言って飛び出した生活の議員との対決ということで、話題性は抜群である。千葉の浮動層も俄然注目すると思われ、投票率も高くなる。日本人は判官びいきだし、美人に有利である。これは、考えるほどに三宅氏に有利で、当選する可能性は極めて高いと思われる。

これぞ、選挙の神様の小沢代表にしか思いつかない選挙戦略である。こんな選挙区がたくさんあるのだろうな。公明党ではないが、全国の有志は千葉4区に集合し支援しよう。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 107

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2012年11月16日 21:49
かっちさんから、三宅雪子候補の国替え緊急報告をいただいた。
---
例をあげていただいたように、公明党の前代表、太田 昭宏 氏を民主党の公認候補であった青木 愛 氏が破ったのが重なって見えるような選挙戦になろう。
---
勝てる理由は、まったく基本ではあるが「握手」にある。
太田 氏はふんぞり返っていて、自分から有権者に握手など求めなかった。野田 佳彦 氏もおそらくそうだろう。
プライドとやらが邪魔をする哀れな人たちだ。
女性候補から笑顔で握手を求められたらどうだろう。
男性有権者は思わず「頑張ってください」と応じるだろう(笑)。
---
しかし、どぜう候補はどうやって「言い訳演説」をするのだろう。土下座したとしても、義理でもなければ誰も票を入れないのでは?

この記事へのトラックバック