小沢代表記者会見:石原氏が第3極の代表とは違和感があると断言

まず、最初にビックローブのブログが更新出来ず、ご迷惑をお掛けしました。先月31日から今月5日13時まで、サーバーディスクのメンテで書き込みが一切出来ませんでした。ブログサイトとしては危機管理が出来ておらず、猛省してほしい。FC2の「かっちの言い分別冊」に一時避難していましたが、今後ブログサイトを変更する場合は、お知らせしたいと思います。
********************以下から本文***********


生活の小沢代表の記者会見が5日に行われた。マスコミに取り上げられないことから、なるべく露出度を多くすることを目的としているが、大手マスコミが報道しない代わり、ネットでいつでも見られるのが助かる。ただ、マスコミの情報は黙っていてもテレビ、新聞から降ってくるが、ネットは情報を自分から取りに行かなければ知ることが出来ない。ここに決定的にネットの弱さがある。

この会見の動画はYoutubeで見られるが、注目される点を述べてみたい。

産経新聞が、維新の会の松井幹事長と新党大地の鈴木宗男代表が選挙協力について話し合い、松井幹事長が2009年の民主党の理念とは違うと言ったことについて質問した。これに対して小沢代表は、鈴木代表から不調との連絡を受けていたらしいが、自分が実際に会って話した訳ではないので、どういう真意かわからないと述べ、機会があれば会う意向であるとのニュアンスで話した。

小沢氏の今までの言動からすると、「維新」という名前なのに、旧来のさらに自民党の遺物のような石原と組むというのが理解出来ないと言いたいのであろう。脱原発への批判勢力である石原氏を、第3極の代表とするのは違和感があると思うがとの質問に、いつも言葉を選んでダイレクトに言わない小沢氏が、「私も違和感を感じる。自民党とも連携すると言うのは、統治の機構を変えるということと真向対立するのでないか」と述べた。東京都副知事の猪瀬氏も同じで違和感があると述べたので、生活は決して推薦はしない。日刊ゲンダイ紙に東国原が維新とうまく行っていないので、自民、生活にも自分を売り込んだと書かれているが、これを「身の程知らず」という。東幹事長は、生活の理念に合うい人が居れば推薦したいと述べている。誰か意中の意の人がいると思われるが。

小沢氏が新政研の会合で、民自公の国会運営について「あたらしいやり方には理解出来ない」と言ったことについて質問を受けたが、その答えがふるっていた。

自公の国会運営のやり方をダッチロールといい、対応、対応で筋が定まらないと断じた。その意味で、「良くわからない」と述べた。野田首相がマニュフェストに無い消費増税を言うなら、総選挙をしてからでないと筋が通らないし、自公は大増税に賛成しておいて、「解散」、「解散」というのは筋が違う。(それほど)解散をさせたかったのなら、自公が増税に反対すれば、政治生命を掛けて「増税」という野田首相を(簡単に)解散させることが出来たのにと述べた。正に世論である。政治家は詭弁を弄したらお終いである。

東幹事長との質疑で、民主党の中島政希議員がポスターをはがしたがことについて、http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/270.html、法的には問題ないと言っているが、党として事実認識をしているのか? 三宅事務所から警察とも相談し、告発されたらどうですか?とIWJの記者から質問された。東幹事長は、群馬県連、三宅事務所が告訴し、それに基づいて警察で事実関係が調べられていると公式に認めた。今後の動きを注視しているとの事であった。本件は、中島議員が自分で法的に問題はないと言ったが、司直の手に委ねられている。しかし、今の民主党は裏でどんな圧力、取引をしているかわからない。

民主党もポスターを剥がさざるを得ない程、追い詰められている。それは一重にこんな民主党にした菅、野田の責任である。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 57

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年11月06日 17:01
小沢一郎代表は過去から「あの人・議員は嫌いだ」などと軽々しく言わない人である。
想像するに・・・もし政権をとって過半数を占めても、提出する法案を野党にも納得してもらい「全会一致」で可決するのが「王道」と考えているのではないだろうか?
---
但し現在の野田政権については、きっぱり「不信任」の態度を示している【のだ】!
(いつもながらのオヤジギャク)

この記事へのトラックバック