やっと原発被害者が東電らに対して刑事告訴を起こした。そうしないと再稼働が続く。

福島の原発被害者1300人が東電会長、社長、原子力安全委員会の幹部ら33人を、以下のように刑事告訴した。今まで何故、刑事告訴をしないのか不思議に思っていた。これだけの、世界規模の大事故について、誰も刑事責任が問われないことは不思議であった。刑事告訴がないので高を括って、何も対策を打っていないのに、性懲りもなく原発を再開しようとするのである。

「安全と虚偽の説明」 福島1300人が告訴状 東電会長ら33人を地検に
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120611/trd12061108420002-n1.htm
2012.6.11 08:41

 東京電力福島第1原発事故で被ばくの被害を受けたとして、福島県民らでつくる「福島原発告訴団」の約1300人が11日、東電の勝俣恒久会長や原子力安全委員会の幹部ら計33人について、業務上過失致傷などの容疑で福島地検に告訴状を提出する。

 33人は勝俣会長や清水正孝前社長ら東電幹部、原子力安全委員会の班目春樹委員長、福島県立医大の山下俊一副学長ら。

 告訴・告発状によると、東電や国は、地震の多い日本で原発を運転するに当たり、事故を予防する措置を怠り、福島第1原発を襲う津波の危険性がたびたび有識者から指摘されていたにもかかわらず、今回の事故を発生させた責任があると指摘。緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)の情報が公開されず「安全」と虚偽の説明を繰り返し「住民の避難を遅らせたことで被ばく被害を拡大させた」としている。


この刑事告発につては、本ブログで以下のように取り上げた。

戦後日本を最大の危機に陥らせた東電の幹部たちには刑事責任を取ってもらいましょう。

http://31634308.at.webry.info/201201/article_29.html

原発事故は今だに解明されていない。この責任を明らかにするには刑事裁判しかない。

http://31634308.at.webry.info/201204/article_13.html


住民の刑事告訴で有名なのは、「水俣病」である。この時もチッソは、病気がこれほどひどく起こるとは知らないで、廃液を神通川に流していた。廃液を流すことは、好ましくはないと認識していたはずである。この認識は東電も同じ状況であったと思われる。なぜなら、過去の地震で、今回並の津波が発生すると学会レベルで警告していたが、東電は無視していたからだ。水俣病の被害者がチッソに勝訴したのなら、福島でも水俣以上に勝訴する可能性がある。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 50

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック