お子ちゃま政治でこの国はどこに連れて行かれるのか?早く解散して再編せよ。

民主党も菅政権、野田政権とオリジナル民主党議員が執行部をやり出してから、その稚拙な運営でお子ちゃま政治を行っている。あれだけ騒いでいた消えた年金問題なども、長妻氏が内閣が去ってから、みんなどうなったか全くわからなくなっている。長妻氏を追い出しは厚生省官僚は、いいように大臣を操縦している。

野田首相が不退転の決意で消費税率を10%まで上げて、社会保障・税を一体化すると言っていたが、更に年金制度抜本改革には7%程度上げても足りないと、ゾンビ組の岡田副総理が言い出した。10%の税率でも大変と思っていた国民は、それでも足りず7%も上げなければならないと言えば何だと怒るのは当然である。どうも7%上げても、世代によっては年金が減ると漏れてきている。民主党の輿石幹事長が「国民には消費税が10%に上がって、さらに2、3年後に6、7%上がるように見る」と述べたらしいが、「見る」のではなく、正にその通りだろう。

だから、その年金資産を当面公表しないと決めたと言っている。初めから言えないことを、副総理とあろうものがぺらぺらとしゃべってヒンシュクを買っている。その理由が、まだ民主党内で議論していないからだと言う。国民に舞台裏をさらけ出してから公表しないで、消費税10%だけは認めろと言われれば、別に自民党、公明党でなくとも国民も怒るのは当たり前だ。なぜなら、税金を取られるのは国民だからである。お金は巻き上げられるが、そのお金がどう返ってくるのか、まるでわからないのだから。

自公がそれを公表しないと協議に応じないと以下のように言って、もう早くも暗礁に乗り上げている。

自公、試算非公表なら協議拒否へ 「隠蔽体質」と反発
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012013001001844.html
 自民、公明両党は30日、民主党が新年金制度実施に必要な財源の試算を非公表とする方針を決めたことに「都合の悪いものを隠す隠蔽体質」(大島理森自民党副総裁)と反発し、野田佳彦首相が呼び掛ける社会保障と税の一体改革に関する与野党協議を拒否する方針を固めた。


 この国の非常事態時に、これでまた与野党の対立である。野党も国民の非常事態はそっちのけで政局化に励んでいる。これでは、この日本の国は国家公務委員、地方公務委員だけが安泰で、一般の会社の労働者、年金ぐらしの国民は浮かばれない。

早く解散させて、もう一度再編するしかない。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック