野田首相の代表質問の答えはドジョウの面にに小便状態であった。民主も自民もなく第三極が台頭か?

野田首相の施政演説と代表質問を聞いて、今の日本の政治の貧困を感じざるを得ない。これが日本の国家を動かしている代表かと思ってしまう。

今日の代表質問で自民党谷垣総裁が、野田首相が野党時代の街頭演説で、マニフェストについて書いてあることは命がけで実行する。書いていないことはやらない。それがルールだと述べたことに触れ演説を撤回するか、マニフェスト違反を正直に認めるかだと迫った。

普通の良識を持った人なら、全く逆な話をして追及されたら、言葉に詰まり、バツの悪い顔でもするものであるが、蛙の面に小便ではなく、ドジョウの面に小便状態であった。どんな答え方をするか興味があったが、全くそのことには答えず、話をずらし、ひたすら不退転でやり抜くことを強調しただけである。見事なはぐらかしである。

自民党も民主党の足元を見てしまって、首相が与野党協議を持ちかけるが、マニュフェストにない消費増税を目指す民主党政権について「議会制民主主義の根本を否定する行為」と断じて、「マニフェスト違反の消費税引き上げを行う権限を主権者から与えられていない」と批判し、完全に政局化する方針で、こんな国難の状態であるのに、お互いが何とかしようという雰囲気はない。こんなに国民が不幸な状態はない。

米国でもオバマ大統領が施政演説を行ったが、日本のような野次もない。オバマ大統領が何か良いことを言うとその度に立ち上がって拍手する。この雰囲気の違いは何であるのか。日本の施政演説も毎回同じパターンで小粒になり、何を言っても頼りない。「不退転」という言葉を何度聞いただろうか?こんな重要な言葉を何回も何回も言うこと自体、自分が自分に叱咤しているだけと思える。

政府が野党にバカにされて、ただ政治ごっこをやっているのなら、はやく解散して政界再編をした方がいい。その結果連立内閣でもいい。かえってその方が、相互の意見を取り入れて、もう少しましな政治が出来ると思われる。

小沢氏は谷垣総裁の代表質問の時は議場で聞いていたが、その後の質問者のときは居なくなっていた。聞いている議員も緊張感なく眠っているものもいる。小沢氏はまだ民主党にこだわっているようだが、いつまでも民主党の中で水と油のような状態なら別れた方がいい。

衆議院が解散されれば、民主、自民は議席を減らして、みんなの党のような第3極の党が伸びると思われる。みんなの党は、大阪橋本市長の維新の会と協力すると言っている。この橋本市長と前原氏が先日また会談を持ったらいいが、連携を模索したのだろう。橋本市長と連携して、みんなの党の渡辺氏が首相公選制法案を提出すると述べている。今の政治の閉塞感を打破するには、このぐらいのことをしないと始まらないと思われる。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック